OpenSSLのインストール

GitやcURL,Apache HTTP Serverなど通信関係で広く使われている暗号化のライブラリーであるOpenSSLをソースコードからインストールする。

インストール情報
項目 説明
配布元 OpenSSL
インストール手順 openssl/INSTALL at master · openssl/openssl
依存関係 GNU Make
ビルド環境 Ubuntu 16.04
インストール手順
LOCAL=~/.local
PKG=openssl
VER=1.1.0h

cd $LOCAL/src wget -nc https://www.openssl.org/source/$PKG-$VER.tar.gz
tar -xf $PKG-$VER.tar.gz
cd $PKG-$VER
./config --prefix=$LOCAL/stow/$PKG-$VER make && make install stow -d $LOCAL/stow $PKG-$VER

これでインストールは完了となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です