macOSのSpotlightのキーバインドの変更

MacにはSpotlightという検索機能がOSの機能として備わっている。メニューの検索アイコンやCommand-Spaceのキーバインドで呼び出すことができる。

しかし、このCommand-Spaceというキー割り当てが、Eclipseのコード補完など他のアプリケーションのショートカットキーと競合してしまっている。OSのキーバインドのため、これが最優先されてしまい、アプリケーションのキーバインドが機能しなくなっている。

Mac独自の機能でありOSのキーバーインドは最優先されるため、あまり競合しないキーバインドに変更する。M1 macOS 11 Big Surで確認した。

[System Preferences]-[Keyboard]-[Shortcuts]-[Spotlight]-[Show Spotlight search] からキーバインドを変更できる。

今回は、デフォルトのCommand-SpaceからShift-Command-Spaceに変更した。ひとまずこれで問題ないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。