MacでBlueGriffonのダイアログが白紙

Mac Big Sur (v11.3.1) にBlueGriffon 3.1や2.4をインストールして動作を確認したところ、右クリックのメニューや、ダイアログが真っ白で何も表示されなかった

この現象は、2021年1月17日にissueが登録され、2021年4月頃にもメーリングリストで報告されていた (参考: Mac os big sur et Bluegriffon)。

開発者のサポートがなくなってしまったので、乗り換えるしか無いようだ。Ubuntu 20.04やWindows 10では問題なかったのだが…

フォーラムでは、RocketCakeやSeaMonkey Composerが代わりとして提案されていた。

2016年頃から5年以上使ってきて、ブログや備忘録を全てBlueGriffonで記録していただけに、自分にとっては非常に残念だった。

当初は、テキストエディター (Vim) で直接HTMLを編集することを考えたが、やはり自分には合わない。

BlueGriffonやその派生元のKompozerなどと同じ系統で、現在も保守されているSeaMonkeyを工夫して使うことにする。

MacでBlueGriffonのダイアログが白紙” に対して3件のコメントがあります。

  1. EASTONG より:

    同じ現象で困っていました。
    変えるしか方法はなさそうですね、非常に残念です。

    1. senooken より:

      こちらは現在、UTM+Windows 10上でBlueGriffonを使うことでしのいでいます。

      文字の色さえ変えれば解決できる気がするので、自分でMacでBlueGriffonをビルドして、ソースコードを直せば対応できるような気がします。

      なかなか時間が確保できないですが、どこかで挑戦したいとは思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です