AndroidのGoogle ChromeでのTwitterプッシュ通知の有効化

先日,メインのWebブラウザーをChromiumに変更した。その一環で,使用しているスマートフォン (Android) のWebブラウザーも,標準インストールのGoogle Chromeに変更することにした。

AndroidでのWebサービスは基本的に専用クライアントアプリは使わず,Webブラウザーで行うことにしている。そこで,SNSのTwitterのプッシュ通知を有効にして,リアクションに速やかに対応できるようにしようとした。

しかし,プッシュ通知が有効になっておらず,思いの外手こずってしまった。

今後のために,AndroidのGoogle ChromeでのTwitterプッシュ通知の有効化方法を記すことにする。Android 10,Google Chrome v87.0で確認した。

基本的にTwitterのプッシュ通知が有効にならないのは,Webブラウザーで通知を無効にしているからだ。そのため,Webブラウザーの設定を変更する。

以下の2箇所の設定を確認する。

  1. [Settings]>[Site settings]>[Notifications]
  2. [Settings]>[Notifications]>[Show notifications]

こちらで,https://mobile.twitter.comが許可されていることを確認する。

今回は,1番目のサイト設定でTwitterが自動ブロックされており,それに気付かなかった。

こちらのWebブラウザーの通知設定を有効にしたら,後は [プッシュ通知] にアクセスして,[プッシュ通知]=[ON] にするだけでいい。

最近のモダンなWebブラウザーであれば,スマートフォンであってもプッシュ通知機能は存在する。

次回以降は,まずはWebブラウザーの設定を確認して対応したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です