Ubuntuのデフォルトアプリケーションの変更方法

概要

先日WebブラウザーをFirefoxからChromiumに変更した。デフォルトのWebブラウザーを順次Chromiumに変更していっているのだが,Thunderbirdのメール内のリンクなど,テキストのリンクを直接開く場合のデフォルトのWebブラウザーの変更方法がわからず手こずってしまった。

うまく解決できたので手順を記す。「Change which web browser opens websites by default」を参考にした。

Ubuntu 20.04で確認した。

方法

[Settins]>[Default Applications] を選ぶ。

または, 以下のコマンドを実行して [Default Applications] 画面を表示する。

gnome-control-center default-apps

Web, Mail, Calendar, Music, Video, Photosのデフォルトアプリケーションの選択画面になっているので,こちらで変更する。

結論

Ubuntuのデフォルトアプリケーションの変更方法を記した。おそらく,GNOMEデスクトップ環境を採用しているGNU/Linuxディストリビューションでは共通の手順と思う。

手順が別れば簡単なのだが,意外とぱっと思いつかず,Thunderbirdの設定などを調べていて思いの外時間がかかった。

次回以降は今回の記録を元に迅速に対応したい。

Ubuntuのデフォルトアプリケーションの変更方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です