WordPressのアイキャッチ画像 (Featured Images) はアスペクト比1:1で300×300 pxの画像が無難

WordPressにはアイキャッチ画像と呼ばれる機能がある。このアイキャッチ画像についてよくわかっておらず,16:9の横長画像を用意すると,サイズが合わなくてはみ出してしまった。

そこで,アイキャッチ画像について情報を整理した。「投稿サムネイル – WordPress Codex 日本語版」を参考にした。

投稿サムネイル (Post Thumbnails) はWordPress v2.9から導入されたテーマ機能で,v3.0以上ではアイキャッチ画像 (Featured Images) と呼ばれている。

これは投稿・固定ページ・カスタム投稿タイプを視覚的に描画するために指定される画像となっている。

テーマ内のfunctions.phpに以下を指定すると,アイキャッチ画像に対応する。

add_theme_support('post-thumbnails');

アイキャッチ画像の表示はthe_post_thumbnail()により行われる。

この関数の引数に,画像サイズを意味する文字列を指定することで,デフォルトの画像サイズを指定できる。

アイキャッチ画像に指定する画像のアスペクト比 (縦横比) は1:1が想定されており,サイズごとに以下のサイズが想定されている。

  • thumbnail: 150×150 px
  • medium: 300×300 px
  • medium_large: 768×0 px (高さ無限)
  • large: 1024×1024 px
  • full: 元サイズ

アイキャッチ画像を作成する場合は,アスペクト比1:1でこれらのサイズのいずれかに一致するように作っておくとよいだろう。

サイズ的にmedium (300×300 px) を想定しておくと無難だと思う。

簡単だが,WordPressのアイキャッチ画像については以上となる。アイキャッチ画像には,アスペクト比が1:1で300×300 px程度の画像を用意することを心がけたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です