インストール: Python | 数値解析が得意な現代的なインタープリター型言語

プログラミング言語Pythonをソースコードからインストールする。

Pythonは数値解析関係のライブラリーが充実している現代的なインタープリター型のプログラミング言語となっている。

インストール情報
項目 説明
配布元 Welcome to Python.org
リポジトリー python/cpython: The Python programming language
手順 python/cpython: The Python programming language
1. Getting Started — Python Developer’s Guide
依存情報 cpython/readme.txt at master · python/cpython
python/cpython-source-deps: Source for packages that the cpython build process depends on
依存先 (必須) Make (GNU Make)
依存先 (任意) SQLite, bzip2, xz, zlib, tcl/tk, OpenSSL, libffi
依存元
インストールコマンド
sh -eux <<-"EOT"
PKG=cpython VER=3.8.4 TAG=v$VER PKG_VER=$PKG${VER:+-$VER}
LOCAL=~/.local J=$(grep -cs '^processor' /proc/cpuinfo || echo 2)
mkdir -p "$LOCAL/src"
cd "$LOCAL/src"

if command -v git >/dev/null; then
  [ -e $PKG ] || git clone --depth 1 https://github.com/python/cpython $PKG
  cd $PKG
git fetch --depth 1 ${TAG:+origin tag $TAG} git checkout -f ${TAG:-master}
git clean -dfX else [ -e $PKG_VER ] || wget https://www.python.org/ftp/python/$VER/Python-$VER.tar.xz tar -xf $PKG_VER.* cd $PKG_VER fi
make -kj $J distclean clean || :
[ -e configure ] || [ -e configure.ac ] && autoreconf -is [ -x configure ] && ./configure --prefix="$LOCAL/stow/$PKG_VER" make -j $J make -j $J test make -j $J install cd "$LOCAL/stow" echo $PKG${VER:+-}[0-9]* | xargs -n 1 stow --ignore=dir -D stow --defer=dir $PKG_VER EOT
インストール例
日付 バージョン OS 依存関係
2020-07-16 3.8.4 Ubuntu 18.04 GNU Make 4.2.1, GCC 7.4.0, OpenSSL 1.1.1a, zlib 1.2.11

任意の依存関係が何個か存在する。この内,OpenSSLはpip3で必要になるため,ほぼ必須と思っていいだろう。

インストール: Python | 数値解析が得意な現代的なインタープリター型言語” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です