インストール: Nextcloud Social | Nextcloudによるお手軽SNS

概要

NextcloudのアプリにActivityPubを用いたSNS機能を提供するNextcloud Socialアプリがある。前から存在だけは知っていたのだが,試したことはなかった。

ActivityPubに対応していれば,MastodonやPleroma,Misskey,friendicaなどの分散SNSとも接続できる。

今回,お手軽なActivityPubのSNS環境として,実際にインストールして試してみたので,インストール方法や機能について紹介する。

以下の情報源を参考にした。

情報源

Nextcloud SocialはNextcloud 15からアプリが提供されている。

今回はNextcloud 15.0.6でNextcloud Social 0.2.101を確認した。0.2.101はアルファ版で実験的なバージョンであり,未完成な部分も多いので注意する。

なお,今回作成したアカウントが [senooken@storage.senooken.jp] でフォローできるのでよければフォローしてみてほしい。

インストール

まずはインストールする。Nextcloudのアプリとして提供されているので,画面からボタンを押すだけでインストールできる。

Nextcloudにログイン後,右上の設定ボタン>[Apps] を選ぶ。

左サイドバーのカテゴリーの [Social & communication (/settings/apps/social)]>[Social (settings/apps/social/social)]>[Download and enable] を選ぶ。

[Authentication required] の画面が表示され,パスワードが要求されるので入力する。

[Social] アプリがインストールされる。

インストールが完了すると,トップバーにハート (♡) マークの [Social] が表示される。この [Social] を選ぶと,以下のようにNextcloud Socialの画面が表示される。

Nextcloud Socialをインストールした時点で,[Nextcloudのユーザー名@ドメイン名] のアカウントが作成されている。例えば,今回は [senooken@storage.senooken.jp] のアカウントが作成された。よければついでにフォローしてみてほしい。

画面中央に [Follow Nextcloud on mastodon.xyz] と表示されている。これを選ぶと,Nextcloudの公式Mastodonアカウントをフォローする。試しにフォローしてみるとよいだろう。

インストールしたので,簡単に画面と機能を確認する。

Home

まず,トップバーの [Social] と左サイドバーの [Home] を選ぶと表示されのがホーム (タイムライン) 画面だ。

一番上のテキストエリアで自分の投稿を入力して投稿できる。

投稿エリアの下に,自分と自分がフォローしているユーザーの投稿が表示される。

個別の投稿の下部に表示されているボタンから以下の操作を行える。

  • Reply (返信)
  • Boost (再投稿,リツイート)
  • Like (お気に入り,いいね)
  • Delete Post (削除)

Boostは自分以外のユーザーの投稿にしかできないので注意する。

なお,サイドメニューの以下の画面は表示される投稿が該当する内容であることを覗いて,[Home] 画面と同じレイアウトなので,画面の紹介は省略する。

  • Direct messages: DMと自分へのメンションありの投稿,boostされた投稿
  • Liked: Likeした投稿
  • Local timeline: 自分のサーバーのユーザーの投稿
  • Global timeline: 連合の投稿 (自分のサーバーのユーザーがフォローしている他のサーバーのユーザーの投稿)

Post

ホーム画面上部の投稿領域の下に2個のボタンがあり,左が公開範囲,右が投稿確定のボタンとなっている。

公開範囲は以下の4種類が選べる。

  • Public: 連合サーバー全公開。
  • Unlisted: 自分のサーバーのみ
  • Followers: フォロワーのみ
  • Direct: DM (Direct Message),宛先ユーザーのみ。

内緒にしたい話以外は,基本的に [Public] で問題ないだろう。

入力文字数には特に制限がないようだ。

投稿時にメンションを飛ばしたい場合,投稿領域内で@からユーザー名を指定する。入力補完が効くので,これは使いやすい。

その他,投稿領域の右上の顔マークから,絵文字を検索して入力できる。

なお,投稿に画像などファイルは添付できないようだ。

Profile

左サイドメニューの [Profile] を選ぶとプロフィール画面が表示される。Nextcloudのアバター画像の反映を確認するため,この画面からアバター画像を設定した。

[posts], [following], [followers] のタブがあり,自分の投稿と,フォロイー,フォロワーを確認できる。

プロフィール画像 (アバター) は,Nextcloudのものが流用されるようだ。表示名はNextcloudの表示名が使われるようで,こちらは編集できそうだった。

ただし,他のサーバーにはアバター画像が表示されず,プロフィール文を編集できない

ユーザーの検索は右上の検索バーから行う。

例えば,senooken@mstdn.jpで検索すると表示される。

2021-01-16 Sat時点でMastodon v3.3.0で稼働しているmstdn.jpの自分のアカウントと接続できた。

しかし,その他にActivityPubを採用しているfriendicaやmisskeyなどは表示されなかった。

結論

Nextcloud上でActivityPubによるSNSを実現するNextcloud Socialをインストールして使い方を紹介した。

ActivityPubに対応しているので,Mastodonと接続できた。その他にも,friendica,Pleroma,misskeyとも接続できる可能性がある。

ただ,ぱっと使っただけでも,0.2.101では以下の機能が不足していると感じた。

不足機能
  • 画像添付
  • 通知
  • プロフィール編集
  • リスト

現状では,メインの用途としては,同じNextcloudのサーバー内のユーザー同士のコミュニケーションに使うというのが,現実的なところだろう。

ただし,欠点があったとしても,Nextcloudに統合されているのは非常に重要な点だ。統合されているおかげで,インストールはボタンを選ぶだけで簡単だ。それに,Nextcloudで必要な機能を全て対応できれば,それに越したことはない。

それに,「Pull requests · nextcloud/social」を軽く眺めた感じでも,画像添付や通知機能は開発が行われており,後のバージョンでは機能が実装されている可能性を高く感じた。

Nextcloudのバージョンを上げれば,解決するかもしれない。

今後の開発に期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です