balooのアンインストール方法

概要

以前「Ubuntu 18.04の動作が異常に遅い原因の対処 – senooken.jp」でbaloo_fileやbaloo_file_extractorが原因でUbuntuの動作が遅いことを報告して暫定対応した。

またこれらのプログラムが原因で動作が遅くて我慢できなくなった。今回はこれらのプログラムをアンインストールして根本解決したので方法を記す。

Ubuntu 20.04で確認した。

方法

まず,このbaloo_fileやbaloo_file_extractorが何であるかを調べた。公式サイトと思わしき「Baloo – KDE Community Wiki」を見るかぎり,KDEデスクトップ環境のファイルインデクサーらしい。

主に,ファイラーでの検索を素早く行うための,インデックスの作成などを行うプログラムのようだ。

Ubuntu 20.04はGNOMEデスクトップ環境であり,KDEデスクトップ環境ではない。この時点で自分が独自にインストールしたパッケージが原因である可能性が高くなった。

以前に時間をかけて整理した「Debian系パッケージマネージャーAPTの使用方法 – senooken.jp」の内容をフル活用して,原因を特定する。

まず,インストール済みのbaloo関係のパッケージを特定する。

apt list --installed "baloo*"
baloo-kf5/focal,focal,now 5.68.0-0ubuntu1 amd64 [installed,automatic]

続いて,念のためbaloo-kf5のパッケージ内容を確認する。

apt-file list baloo-kf5 | head
baloo-kf5: /etc/xdg/autostart/baloo_file.desktop
baloo-kf5: /usr/bin/baloo_file
baloo-kf5: /usr/bin/baloo_file_extractor
baloo-kf5: /usr/bin/balooctl
baloo-kf5: /usr/bin/baloosearch
baloo-kf5: /usr/bin/balooshow
baloo-kf5: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/qt5/mkspecs/modules/qt_Baloo.pri
baloo-kf5: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/qt5/plugins/kf5/kded/baloosearchmodule.so
baloo-kf5: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/qt5/plugins/kf5/kio/baloosearch.so
baloo-kf5: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/qt5/plugins/kf5/kio/tags.so

問題のbaloo_fileとbaloo_file_extractorが含まれている。これで,baloo-kf5が問題のパッケージであることが特定できた。

続いて,baloo-kf5が何のインストールで一緒にインストールされてしまったのかを特定する。

apt rdepends --recurse --installed baloo-kf5
baloo-kf5
Reverse Depends:
  Depends: libkf5baloowidgets-data
  Depends: dolphin
libkf5baloowidgets-data
Reverse Depends:
  Depends: libkf5baloowidgets5 (= 4:19.12.3-0ubuntu1)
dolphin
Reverse Depends:
  Depends: konqueror
  Enhances: clamtk
libkf5baloowidgets5
Reverse Depends:
  Depends: libkf5baloowidgets-bin (>= 15.08.0)
  Depends: dolphin (>= 4:19.07.80)
konqueror
Reverse Depends:
 |Suggests: oracle-java9-installer
  Suggests: mono-runtime-common
  Enhances: clamtk
  Enhances: cabextract
clamtk
Reverse Depends:
libkf5baloowidgets-bin
Reverse Depends:
  Recommends: libkf5baloowidgets5

dolphinとkonquerorの依存関係としてbaloo-kf5がインストールされてしまったようだ。

念のため,「Ubuntuの初期インストールパッケージの確認方法 – senooken.jp」に記載した方法で,現在使っているUbuntu 20.04にこれらのパッケージが同梱されていなかったかを確認した。

wget -q -O - http://releases.ubuntu.com/$(lsb_release -r | cut -f 2)/ubuntu-$(lsb_release -d | cut -f 2 -d ' ')-desktop-amd64.manifest |
grep -e dolphin -e konqueror

検索にヒットしなかった。したがって,デフォルトのUbuntu 20.04には含まれておらず,後から自分でインストールしたのが問題だとわかった。

ここまでで,baloo_fileとbaloo_file_extractorがbaloo-kf5パッケージに含まれており,さらにこれはdophinとkonquerorパッケージのインストール時に自動インストールされたことがわかった。

そこで,根本原因で大本の依存元であるdolphinとkonquerorを以下のコマンドでアンインストールする。

sudo apt remove -y dolphin konqueror
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
The following packages were automatically installed and are no longer required:
  baloo-kf5 catdoc ffmpegthumbs gtk2-engines kdegraphics-thumbnailers kfind
  kimageformat-plugins libdolphinvcs5 libkf5baloo5 libkf5balooengine5
  libkf5baloowidgets-bin libkf5baloowidgets-data libkf5baloowidgets5
  libkf5filemetadata-bin libkf5filemetadata-data libkf5filemetadata3
  libkf5kdcraw5 libkf5kdelibs4support-data libkf5kdelibs4support5
  libkf5kdelibs4support5-bin libkf5konq-data libkf5konq6 libqt5webengine-data
  libqt5webenginecore5 libqt5webenginewidgets5 libre2-5 linux-headers-5.4.0-52
  linux-headers-5.4.0-52-generic linux-image-5.4.0-52-generic
  linux-modules-5.4.0-52-generic linux-modules-extra-5.4.0-52-generic
Use 'sudo apt autoremove' to remove them.
The following packages will be REMOVED:
  dolphin konqueror
0 upgraded, 0 newly installed, 2 to remove and 29 not upgraded.

自動インストールされていたbaloo関係の大量のライブラリーが用済みになる。

最後に,自動インストールされたこれらのパッケージを削除する。

sudo apt autoremove -y

これでbaloo-kf5と関連パッケージがきれいにアンインストールされる。

これでbalooが原因の動作遅延も解消するだろう。

結論

Ubuntu 20.04の動作を重くしていたbaloo-kf5を,根本原因を特定してアンインストールした。

これまで時間をかけて調べ上げてきたAPT関係のコマンドの知識をフルに生かした作業だった。

今後,見に覚えのないパッケージでトラブルに遭遇した場合も同じような手順で根本原因・大本の依存元パッケージを特定して,スマートに対応したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です