GIMP: スナップの有効化

効率的にオブジェクトを配置して,作業効率を上げるにはスナップの活用が重要になる。

GIMP 2.10でスナップの有効化方法がわからなかったので調べた。

GIMPには4種類のスナップが存在する (参考:

5. 「表示メニュー」 – GIMP (GNU 画像編集プログラム))。

  1. ガイド
  2. グリッド
  3. キャンバス境界
  4. パス

これらのスナップのオン/オフは [View] の [Snap to] から始まるメニューで切り替える。

基本的にはどれも有効にしておいたほうがよい。

簡単だが以上となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です