AWSでの少額請求の支払い免除


2020年7月に初めてAWSを使い始めた。その際に,誤ってElastic IPアドレスAmazon RDSバックアップストレージに課金が発生したりして,0.12 USDほどの請求予定だった。

ただ,クレジットカードの決済を待っていても,一向に決済の知らせが来ない。不審に思って確認すると,以下のように「Billing Management Console」で支払いが免除されていた。

AWS サービス: 使用料金: 請求書に対して免除された支払 508946689 

気になって調べたところ,そのものズバリの質疑応答があった。

Q 請求が支払い免除となっているのはなぜですか?

月額料金のご請求額が極めて少額な場合、お支払いが免除されます。請求書ページにて「お支払い内容」を展開いただきますと、「請求書に対して免除された支払」と表示されていることでご確認いただけます。
なお、お支払い免除となる具体的な金額や基準については公開しておりません。

アカウント・請求関連のご質問 | AWS

月額利用金が少額の請求の場合,支払いが免除となるようだ。おそらく,クレジットカード決済などのシステム手数料のほうが高く付くためだろう。今回は0.12 USD/月で支払い免除となった。1.00 USD/月程度くらいまでであれば支払い免除となるのではなかろうか?

2020年7月8月の使い始めたての課金は,少額であるもののこちらの意図しない課金だったため,不本意だった。支払い免除となって助かった。無料利用期間の間に,いろいろ試して慣れておきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です