インターネット上の表示名の変更

インターネット上の表示名を見直すことにした。

今まではSNS上では「せのお」や「senooken」と表示していた。これを自称本名の「妹尾 賢」に変更することにした。

今回の変更は「Conversation – social.senooken.jp, Twitter」に記載したやりとりにあるように,本名を表示しておいたほうが実利の発生する場面があることを感じたためだ。

具体的には友達紹介キャンペーンなどで,紹介者の本名を記載する場面がある。事前に本名を名乗っておかなければ,第三者が名前を借りることができない。今回はこの点に助けられた。

その他,インターネット上で他人の意見を参考にする場面で,偽名と本名とでは本名のほうが信頼性が高いと感じる。中途半端に本名をもじったニックネームを使うくらいならば,堂々と本名を名乗ったほうがよいだろうと感じた。

ただし,SNS上など他人とのメッセージのやり取りや会話が発生する場面では,いちいち本名で言及されるのはお互い入力も手間だろう。ということで,SNS上では「せのお (妹尾 賢)」とニックネームと本名を併記することにする。それ以外のAmazonレビューなどでは単に「妹尾 賢」と名乗る。海外のWebサイトでは本名の英語表記の「SENOO, Ken」で名乗ることにする。

一般の凡人が本名を名乗ったところで特に利点がなく,欠点のほうが多いという一般論があるのはわかっている。ただ,匿名を盾に無責任なことを書いたり,他人を叩くのは卑怯であり,そのような人間には絶対になりたくない。自分に責任を持ち,その覚悟や決意の表明として本名を使うことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です