Ubuntu 18.04でログアウト後にFcitxやmozcが起動しない問題の対処

Ubuntu 18.04にバージョンアップして,IMのfcitxやIMEのmozcが起動されない場面があったので,その対策を記す。

Ubuntu 18.04で,一度ログアウトして再ログインすると,なぜかFcitxが起動されず,入力モードを切り替えられず,日本語を入力できなかった。

Terminalからfcitxコマンドを実行しても,うまく起動できなかった。PCを再起動すれば解決できたので,Ubuntu 18.04にバージョンをあげてからここ1年はPCの再起動で対応していた。

しかし,PCの再起動は他の作業の中断を強制され,再起動には時間がかかる。そこで,重い腰を挙げて対策を調査した。

調査したところ,「Ubuntu Unity 18.04 その13 – Fcitx + Mozcをインストールするには・日本語入力環境の変更 – kledgeb」の投稿が参考になった。

再ログインした場合,Ubuntuのアプリボタンからfcitxで検索して,表示されたメニューを選択して起動する。

Fcitx

これでタスクトレイにIMEが表示され,mozcによる入力モード切り替えが可能になった。

Terminalから直接コマンドを起動するとダメな理由が不明だったのだが,ひとまずこの方法で解決できるのでよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です