Github PagesでWebサイトの作成

GitHub上でWebサイトを作れるみたい。ものは試しでとりあえず登録して作ってみよう。
参考:
方法は2通り。
  1. ユーザーアカウントごとのWebページ。
  2. リポジトリごとのページ。
手始めにユーザーアカウントで作ってみる。
公式サイトの通りにやってみる。
  1. Create arepository
    名前を以下のようにユーザー名.github.ioとして新しいリポジトリを作る。
    lamsh.github.io
  1. Clone the repository
    ターミナルから以下のコマンドでリポジトリをclone
    git clone git@github.com:lamsh/lamsh.github.io
  1. Hello World
    ディレクトリに移動して適当なhtmlファイルを作る。
    cd lamsh.github.io
    echo “Hello World” > index.html
  1. Push it
    ファイルをステージングしてコミット・push
    git add index.html
    git commit -m “Initial commit”
    git push
  1. ..and you’re done!
    以下のサイトにアクセスすればWebサイトを確認できる。
pushしてから10 minくらいは待たされるみたい。
とりあえず表示された。これで確認ができた。後は書いていくだけだ。HTMLの練習に使えるかもしれない。タイミングをみて練習してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です