どのワープロがよいか?

今後のことを考えて最近LibreOfficeのWriterも使っているのだけれど、なんだかいまいち。
やはりTeX(LyX)の方がコマンドがいろいろあって書きやすい。description環境やlstlistingが結構気に入っている。wordとかじゃこれは擬似的にしかできないだろう。

でも、TeXはバイナリじゃないから画像や表組みの扱いが面倒。だし、グラデーションの色を使うのはちょっと面倒。数値や文字で色を指定するから。この辺りは、WordやWriterの方に軍配が上がる。
複雑な表や、ちょっとした画像を気軽にいれられるのは便利。WebサイトからHTML形式でコピペで来て、ぱぱっと文書を作れるので、こういう面ではWordやWriterにはかなわない。

TeXだと表のセルの項目が長いときに問題が起こる。うまく折り返しがされないときがあって、枠の外に文字がはみ出ることがある。

画像はしかたない。だってTeXはテキストファイルがベースだから。画像はバイナリだから原理的に無理。TikZを使えば簡単な図や複雑な図系も書けそうなんだけどな。

普段の文書はTeXで書いて、図表がおおくなりそうならWriterで書くかな。
表組みの処理の性能がもっと上がってくれたら全部TeXでいけるのだけれどな。
Calcで表のひな形を書いても、セル内改行が反映されなかったり(次の行にペーストされる)、折り返しがうまくいかないからけっこうな手間。

SGMLとかXMLとかもしかしたらもっとよいワープロのフォーマットがあるのかね。なかなかこれといったものがないな….。使いこなせてないだけかね。
寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です