LyXのPDF特性の利用

LyXの使用初期から,PDF特性を使って出力時の日本語の目次が文字化け問題を抱えていて気になっていたが,今日その解決法をみつけた。
1. ドキュメントクラスのオプションにdvipdfmかdvipdfmxを書く
2. 文書>設定>PDF特性>オプション にpdfencoding=pdfdoc を書く
これで解決した。但し,著者名などの文書情報は文字化けした。DVIでプレビュー時にリンクが反映されなかった。引き続き調査が必要か。従来は挿入>ハイパーリンクもエラーが出たがこれも解決した。(ここが気になって今日は調べていた。)
従来はPDF特性を使わずプリアンブルに次をhyperrefの前に書いて対処してた。
\ifnum 42146=\euc”A4A2 \AtBeginShipoutFirst{\special{pdf:tounicode EUC-UCS2}}\else\AtBeginShipoutFirst{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}\fi
PDF特性に書かれたものはLaTeXプリアンプルよりも先に内部で書かれるのでこの方法では文字化けを解決できなかった。ネットにもなかったしわかってよかった。
[参考]
北浦訓行のLyX入門,http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?hyperref,http://knmac.math.kyushu-u.ac.jp/konno/modules/wpkonno/?p=43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です