ワードで図の通し番号の挿入と相互参照

卒論はTeXで書いたけど,日々の作業メモを取るにはスピードや参照性から普及しているワードの方がよいと思って,メモを取っている。今回はわかりやすくするために,スクリーンショットをとって図として貼り付けようとしていた。
ワードはいまいち使い方がわかっていないので備忘録のメモ。

論文みたいに図のキャプションや番号の設定で通し番号を付けたり,番号を参照したりしたいなと思ったので,そのやり方をメモ。
Word 2010 では,図に番号を入れるには,図を選択して,[参考資料]>リボン[図表番号の挿入]でOKとすると図番号の挿入ができる。デフォルトではFigure となっている。変えるには[ラベル名]をクリックしてたとえば,図. というようにする。

図番号を参照するには,同じところの[相互参照]をクリック。続いて[相互参照の文字列]で番号とラベルのみを選んで[図表番号の参照先]を選んで,挿入とするとOK。

うん。こういうメモはホームページを作って,そこにまとめるのがいい気がする。僕も,Google HPとかでホームページ作ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

食堂のごはん

次の記事

学校の課題がつらい