キャプチャーボード「自分用メモ」

自分用のメモ

なんとなくゲームの動画をPCで保存したいなと考えていて、それにはPCとゲームをつなぐキャプチャーボードなるものが必要のようだ。
以下は
Youtubeの解説動画メモ

参考

キャプチャーボード

映像をPCへ
PC用に映像を変換

PCには端子をさすボードがない。
キャプチャーボードを介して差す。

但し、
ゲームとPCの映像の形式が違う。

ゲームはアナログ端子
PCが扱うのはデジタル

キャプチャで取り込んでも無駄。

PCで変換する。

キャプチャは届けながら変換もやってる。

種類

分類
端子
外部接続・内部接続
エンコード方法
→ハードウェア・ソフトウェア

接続用端子
コンポジット
S
D
HDMI

ゲーム側と合わせないとね

HDMIは無理な時もある→著作権保護

S端子がお勧め

外部・内部
外部:USB
内部:PCケース内部に取り付け

外部でOK

エンコード
変換
キャプチャが担当するかPCが担当するか
ハードウェア→キャプチャ
ソフトウェア→PC

PCへの負荷が異なる。
動きが遅くなるかも

PCが高性能ならソフトでOK
低性能ならハード
→但しハードタイプなら高い。
高性能のPCを買って、ソフトにしたほうがよい

ディレイ

高性能PC
高性能キャプチャ
スルー出力

TVの出力を使う
ゲーム→TV→キャプチャ→PC
但し、Sやコンポジット端子くらいしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

試験

次の記事

TPPは反対すべき?