タスク管理にKanboardを導入した

前日に投稿した「Producteevのサービスが終了してしまった | senooken.jp」で予告したとおり,タスク管理にKanboardを導入した。

Kanboardでは公開プロジェクトを用意できるので,自分のメインタスクの公開ページを用意した。

ただし,公開ページは閲覧専用なので,本当に見るだけしかできない

ユーザーの中の役割として [閲覧者] というのがある。こちらだと検索とかできて使い勝手はいい。閲覧専用のユーザーを作成して,IDとPWを公開して誰でも見れるようにしても面白いかもしれない。

このあたりは使い込んでみて慣れてきたら検討したい。

せっかくなので,ホームページのメニューにも 右端に[Task] メニューを用意して,いつでもアクセスできるようにした。

ホームページのコンテンツがまた一つ増えて賑やかになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です