#fsfbulletin FSF Bulletin (会報) の到着

2019-05-25 Satに「フリーソフトウェア財団 (Free Software Foundation: FSF) へ加入」した。

その後,2019-07-01 MonにFSFから手紙が届いていた。

FSFからの手紙

封筒の中には,手紙と会報 (Bulletin) が同封されていた。

感謝状と会報

手紙はExecutive DirectorのJhon Sullivanからの入会への感謝状となっていた。文末に,#fsfbulletinのハッシュタグを付けて,microbloggingサービスで受け取ったことを知らせてほしいとあった。

そのため,これに従って,FSFのGNU socialアカウントメッセージを送信した。

会報では,いくつかトピックがあった。

Music Blocks (musicblocks.sugarlabs.org) という音楽のためのヴィジュアルプログラミング言語を使い,公立学校へ教育活動を行ったらしい。

その他,新しいWeb開発者を招き入れ,LibrePlanetというFSFの年次カンファレンスの公開動画をGNU MediaGoblinというメディアサービスのサーバー (media.libreplanet.org) で公開するようにしたようだ。アカウントはこちら (https://media.libreplanet.org/u/libreplanet/)のようだ。

このGNU MediaGoblinはYoutubeやInstagramを自前で実装するようなソフトになっており,最近だとPeerTubeと似ている。ただし,最終更新が2016年になっており,ActivityPubなどにはまだ対応していないようだ。

気になったので,Diasporaのアカウントをフォローしておいた。

FSFも多数のプロジェクトを抱えているのもあり,常に活発に活動するのは難しいのだろうと感じた。

今回の手紙では会報と感謝状が送られていた。メンバーシップカードとバッジが送付されることを期待していたで,若干期待はずれだった。メンバーカードとバッジが来るのを楽しみに待ちたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です