ncursesのインストール

端末に依存しないテキストユーザーインターフェイス(TUI)のAPIを提供するncurses (new curses)をソースコードからインストールする。

ncursesは端末操作の実装に使われており,MariaDB, Python, Vim/Emac, screen/tmuxなどの多くのライブラリーに利用されている。

インストール情報
項目 説明
配布元 Announcing ncurses 6.1
インストール手順 ncurses/INSTALL at master · mirror/ncurses
依存関係 Make (GNU Make)
ビルド環境 Ubuntu 16.04
インストール手順
LOCAL=~/.local
PKG=ncurses
VER=6.1

cd $LOCAL/src wget -nc ftp://ftp.gnu.org/gnu/$PKG/$PKG-$VER.tar.gz tar -xf $PKG-$VER.tar.* cd $PKG-$VER ./configure --prefix=$LOCAL/stow/$PKG-$VER make && make install stow -d $LOCAL/stow $PKG-$VER

インストールは以上で完了だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です