APRのインストール

Apache HTTP ServerやSubversionなどに使われるAPR (Apache Portable Runtime)をソースコードからインストールする。

APRはOSのインターフェイスの違いを吸収してくれるライブラリーであり,APRを使うことでクロスプラットフォームなソフトがしやすくなるらしい。

インストール情報
項目 説明
配布元 Welcome! – The Apache Portable Runtime Project
インストール手順 apr/README at trunk · apache/apr
依存関係 GNU Make
ビルド環境 Ubuntu 16.04
インストール手順
LOCAL=~/.local
PKG=apr
VER=1.6.3

cd $LOCAL/src wget -nc http://www-eu.apache.org/dist/apr/$PKG-$VER.tar.bz2 tar -xf $PKG-$VER.tar.bz2 cd $PKG-$VER ./configure --prefix=$LOCAL/stow/$PKG-$VER make && make install stow -d $LOCAL/stow $PKG-$VER

インストールは以上で完了となる。APRをインストールしたら,セットでよく使われるAPR-utilもインストールしておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です