Ubuntu 18.04で画面キャプチャのShutterで画像を編集できない問題への対処

Ubuntu 18.04になってから,画面キャプチャソフトのShutterで画像を編集できなくなってしまった。具体的には,画面右上の[Edit]ボタンが無効状態になっている。

Shutterで[Edit]が無効状態

この問題に対処する。調べたところ以下のページの情報が参考になった。

どうやらlibgoocanvas-common, libgoocanvas3, libgoo-canvas-perl_0のパッケージをインストールすれば解決するらしい。

以下のコマンドでインストールする。

wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/libgoocanvas-common_1.0.0-1_all.deb
wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/libgoocanvas3_1.0.0-1_amd64.deb
wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/libgoo-canvas-perl_0.06-2ubuntu3_amd64.deb

sudo dpkg -i libgoo*.deb
sudo apt --fix-broken install -y
sudo killall shutter
shutter

libgoo-canvas-perl_0.06-2ubuntu3_amd64.debのインストール時に以下のエラーがでてしまったが,次の行のapt installで解決するようだ。

dpkg: dependency problems prevent configuration of libgoo-canvas-perl:
 libgoo-canvas-perl depends on libextutils-depends-perl; however:
  Package libextutils-depends-perl is not installed.
 libgoo-canvas-perl depends on libextutils-pkgconfig-perl; however:
  Package libextutils-pkgconfig-perl is not installed.

これでShutterで画像を編集できるようになった。

また,インジケーターに常駐できない問題もついでに解決する。

sudo apt install libappindicator-dev -y
sudo cpan Gtk2::AppIndicator

ただし,残念ながらこちらは解決しなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です