書評☆3 OSS教科書 OSS-DB Silver | 試験対策の教科書として使えなくはないが,内容の網羅性・詳細性が不十分

概要

OSS-DB Silverの教科書となっている。OSS-DB Silverを主催しているLPI-Japanからの認定教材の一つとなっている。認定教材n名前の通り,試験の出題範囲に沿った解説がなされている。

節の末尾には理解度チェックのための問題が付属し,巻末にも模擬試験が付属している。

書籍の冒頭で,試験後にリファレンスとしても活用されることを念頭に置いていると記載があったので,期待していた。

しかし,試験後のリファレンスとして使うには,やや内容の網羅性が不足していた。OSS-DB Silverの受験勉強としては,本書の他に「徹底攻略 OSS-DB Silver問題集」を使った。こちらの問題集で問われた内容が,本書で解説されていなかったからだ。具体的には,関数の部分とラージオブジェクトについての記述がなかった。その他にも,細かいことがあまり書かれていない印象を持った。

そのほか,受験報告は「OSS-DB Exam Silver受験報告」にも記載している。

今回の受験では,教材を吟味しなかったのでしかたなく本書と問題集を使った。もしまた受験するならば,参考書としては他の教材をあたるだろう。

結論

OSS-DB Silverの受験対策の教材として,使えなくはないのだが,内容の網羅性・詳細さが物足りなかった。

OSS-DB Silverの教材を十分に吟味しなかったので,他にどの本がよいかはわからないが,個人的にはできれば他の本をあたったほうがいいように感じた。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2018/11/17/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です