Gmailのデスクトップ通知の有効化方法

自宅などの普段のメールはThunderbirdでレンタルサーバーのメールサーバー経由でローカルで送受信している。

現在派遣で仕事をしているのだが,派遣先現場ではGoogle Workspaceという製品を導入しており,企業用のGmailやGoogle Driveを使っている。こちらはシングルサインオンを許可されていないので,リモートデスクトップで接続したマシン経由でアクセスしている。

Gmailはデフォルトではデスクトップ通知がない。そのため,メールの受信に気付くのが遅れてしまい,作業のテンポが悪くなることが懸念事項だった。

以前使っていたときは,ChromeのGmail notificationなどの拡張機能を使っていたのだが,職場のパソコンはIE EdgeをメインWebブラウザーに使っており,このためだけにGoogle Chromeを使うのは嫌だ。

調べたところ,最近のGmailは設定でデスクトップ通知を有効にできるようなので,設定手順を備忘録として残す。

Gmailでデスクトップ通知を有効にする方法 | できるネット」を参考にした。

[設定]>[全般]>[デスクトップ通知]>[◎メール通知 (新規メール)] を選ぶと有効になる。

これに加えて,「Gmailのデスクトップ通知がを有効にするには、ここをクリックしてください。」も選んで,Webブラウザーに許可する必要がある。

設定自体は簡単だが,昔はこのような設定がなくて,気付かなかった。ひとまず今後Gmailを扱う現場ではこちらの設定を施して,メール受信に即座に対応できるようにしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です