NVIDIA Jetson Nano (Unity) での画面装飾の非表示起動

概要

現在受託しているNVIDIA Jetson Nanoを用いた業務で,GStreamerでの映像再生時の画面装飾 (画面タイトルバー,影) やデスクトップのトップバーなどを非表示にしてほしいとの依頼があった。

Unity (Compiz) の設定を編集することで対応できたが,思いの外手間がかかったので,ひとまず今後のために手順だけ記す。個別の詳細は余裕があれば,別の投稿で解説したい。

Jetson Nano v32.4.3 (Ubuntu 18.04/Unity/Compiz) で確認した。

方法

1. /etc/compizconfig/configを編集し,general.backendiniからgsettingsに変更する。

[general]
backend = gsettings
plugin_list_autosort = true

2. OSの起動後にcompiz --replaceを自動実行するように設定する。DashからStarup Application (gnome-settings-propertiesコマンド) を検索・起動して,compiz --replaceコマンドを登録する。

あるいは,以下の内容の~/.config/autostart/compiz.desktopファイルを用意する。

[Desktop Entry]
Type=Application
Exec=compiz --replace
Hidden=false
NoDisplay=false
X-GNOME-Autostart-enabled=true
Name[ja_JP]=Compiz
Name=Compiz
Comment[ja_JP]=Start compiz
Comment=Start compiz

X-GNOME-Autostart-enabledで自動起動の有無 (true=有効) を切り替えられる。

3. Compiz Config Settings Manager (ccsm) を以下のコマンドでインストールする。

sudo apt install compizconfig-settings-manager

4. デスクトップをカスタマイズすると,Dashが表示されずアプリを検索できなくなるので,Dashからドラッグドロップして以下のアプリケーションのデスクトップショートカットを用意する。

  • gnome-terminal
  • nautilus
  • CompizConfig Settings Manager (ccsm)
  • Startup Applications (gnome-settings-properties)

5. CCSM (ccsm) を起動して. サイドバー>[Preferences] (設定) を選び,現在のプロファイルを [unity] から [Default] (デフォルト) に変更して [Back] (戻る) を選ぶ。

6. [Category] (カテゴリ) [All] (すべて) を選び,[□ Ubuntu Unity Plugin] のチェックを外し,[Window Decoration] (ウィンドウの装飾) をチェックし,[Window Decoration] (ウィンドウの装飾) を選ぶ。

7. [Decoration windows] (装飾適用ウィンドウ) と [Shadow windows] (影を付けるウィンドウ) の両方に [!type=unknown] を指定し,ccsmを閉じる。

8. 以下のコマンドでGUIログインを有効にする。

sudo systemctl set-default graphical.target

9. 再起動する。

sudo reboot
結論

NVIDIA Jetson NanoでのGStreamerの映像の画面装飾の非表示起動方法を記した。

ウィンドウマネージャーUnity/Compizの設定の情報が少なく,なかなか狙い通りに設定ができず,思いの外時間がかかった。

ひとまず暫定手順としてインターネット上に残して,後で参照できるようにしておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です