LibreOffice Writerでの章番号の継続


LibreOffice Writerでの章番号の継続

Ubuntu 18.04のLibreOffcie Writer 6.0で,章ごとに番号をリセットさせずに,節番号を継続させる方法を記す。

社内の内規を作成しており,内規の第?条のように,章や節をまたがって連続した番号をつけたい場面に出くわした。何もしなければ,章や節の度にリセットされる。

例えば,以下のように章に [Heading 2],条に [Heading 3] のスタイルを適用している (タイトルに [Heading 1] を適用している)。ただし,章の階層は附則などがあるので,連番にはしていない。

条の番号のリセット

ここで,第2章の後の条が第1条となってしまっている。条は文書全体で連続してほしいので,章の後にリセットされず,継続して第4条になってほしい。つまり,上位の章・節が登場しても,番号をリセットせずに継続してほしい。

調べたところ,「Can I make subheading numbers continue after a new major heading in LibreOffice? – Super User」に書かれている方法で解決した。

[Tools]>[Chapter Numbering…]>[Numbering] タブで上位の階層の [Paragraph style] を [None] に変更する。

[Chapter Numbering] 画面

これにより,章の番号付け規則から条の上位の [Heading 2] を章番号の番号付け規則から除外することで,[Heading 2] が登場しても番号がリセットされなくなった。

これにより,以下のように第2章の後に第4条と表示されて解決した。

条の番号の継続

今後,条文が絡むような文書作成時に同じ場面に遭遇する際の参考にしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です