2020-01-31 Friまでメルカリでの購入はメルペイスマート払いが3 %ポイント還元で一番お得

キャンペーンのポイントプレゼントを受けるために,メルカリが運営する決済サービスのメルペイに登録し,メルペイスマート払いについて調べていて,2020-01-31 Friまではメルカリでの購入はメルペイスマート払いが一番お得だとわかったので,そのことを整理した。

なお,2019-11-06からメルカリでは「すすメルペイ」キャンペーンを実施しており,[ABTWTV] の招待コードを使って,「友達を招待すると、1,000円分ポイント×人数分が必ずもらえる!すすメルペイ友達招待キャンペーン第2弾 – メルペイ メルカリアプリでかんたんスマホ決済」のページからQRコードを使ってキャンペーンページ経由で登録すると,お互いに1000円分のポイントがもらえる。よければ登録いただきたい。

導入

メルカリが運営している決済サービスのメルペイでは,2019-11-06から登録キャンペーン「すすメルペイ」が始まっている (参考: メルカリからのお知らせ 【11/6〜】招待するごとに1,000円分ポイントもらえる!「すすメルペイキャンペーン」開催中!)。

内容は招待コードを入力して登録すると1000円分のポイントを獲得できるという内容だ。

このキャンペーンに加えて,2019年12月の年末にかけて追加の登録キャンペーンが実施されている (参考: メルカリからのお知らせ 【12/9〜】抽選で当たる!「メルクリ」「あけおめ」どっちで、はじメル?)。

公式ブログのお知らせでは,抽選でライブ招待または全額ポイント還元のキャンペーンとなっている。しかし,メルカリ登録者には個別に期間限定 (12/24-25, 12/28-12/30) で,本人確認完了することで追加で1000円分のポイントを付与するキャンペーンも通知されていた。

さすがに登録するだけで2000円分のポイントプレゼントはもうないだろうと感じて2019-12-29 Sun頃にメルペイに登録した。

その他,メルカリの売上金には有効期限があり,メルペイでの支払いにこの売上金を割り当てれば,余計な手数料なしでお金をやりくりできるという情報も仕入れており,これも念頭においていた。

この他に,メルペイスマート払いというメルペイの決済サービスがあり,こちらも利用開始で2000円分ポイントのプレゼントキャンペーンを実施していた。 (参考: メルカリからのお知らせ 【12/3 0:00から】メルペイスマート払いをはじめると2,000ポイントプレゼント!)。

こちらのキャンペーンもお得に感じたので,メルペイスマート払いを始めてみた。

ただし,メルペイスマート払い自体についてよくわかっていなかったので,公式サイトの情報を元に整理した。

メルペイスマート払いの概要

メルペイスマート払いについての公式サイトの情報源は「メルペイスマート払いのよくある質問 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ」となる。

メルペイスマート払いは,購入代金を翌月にまとめて支払えるサービスだ。メルペイスマート払いで支払うと,翌月に入ったタイミングで支払いの通知が来て,月内の好きなタイミングで精算する。

精算方法には「メルペイ残高払い」,「コンビニ/ATM」,「口座振替」の3種類が用意されている。が,「メルペイ残高払い」以外は300円の手数料がかかるため,「メルペイ残高払い」一択となる。「メルペイ残高払い」では,メルカリの売上金やメルカリのポイント,銀行口座からの引き落としの3種類を組み合わせて選べる。

今まで購入の度に発生していた支払いが月一回になり,支払い手続きが簡単になる。もっとも,個人事業主や事業での購入では購入時に仕訳が必要になるので,手間にあまり違いはない。実際のお金の移動が一度に減るだけだ。

メルペイスマート払いの利点

ここまでの情報では,メルペイスマート払いの利点が支払いの手間が緩和されるだけで,あまり魅力的に感じないだろう。調べたところ,メルペイスマート払いの最大の利点は以下の2点だと感じた。

メルペイスマート払いの最大の利点
  1. 2020-01-31 Friまでメルカリでの購入に3 %のポイント還元 (参考: メルカリからのお知らせ 【2019/11/6 ~ 2020/1/31】メルペイスマート払いでメルカリ購入ごとに最大3%のポイント還元!)
  2. 精算にメルカリのポイントや売上金が利用可能

1点目のメルカリでの購入での3 %のポイント還元は短期的な利点だろう。Kyash+クレジットカードの組み合わせでだいたい2 %のポイント還元が受けられることを考えると,メルカリでの購入に限定すると,メルペイスマート払いのポイント還元率が3 %と一番高い。ただし,メルカリでの3 %のポイント還元は期間限定で2020-01-31 Friまでなので注意が必要だ。

2点目のメルカリのポイントや売上金が利用可能な点は長期的な利点だ。メルカリでの売上金には有効期限があるのだが,銀行への引き出しには手数料がどうしてもかかってしまう。メルペイスマート払いの精算には,メルカリでの売上金やメルカリでプレゼントされたポイントを使用できるので,有効期限のある売上金を手数料なしで効率よく運用できる。

メルペイスマート払いの精算にポイントが使えるので,単純にポイントを使ってメルカリで購入するよりも,定価で購入後にメルペイスマート払いの精算時にポイントを使用したほうが,購入時の3 %のポイント還元の恩恵がより大きい。

結論

以上のことから,少なくとも2020-01-31 Friまでの3 %のポイント還元の実施中は,メルカリではメルペイスマート払いの支払いが一番お得だ。

ただし,メルペイスマート払いでの3 %還元キャンペーンが失効となる2020-01-31 Fri超過後どうなるのかは不明となる。

はっきりいって,メルカリの売上金やポイントが使用可能な点だけではメルペイスマート払いにあまり利点はない。ここはメルカリの次のキャンペーンに期待するしかないだろう。

せいぜいそれまでキャンペーンをフル活用させてもらうのがよいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です