書評☆4 徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集 | PHP7技術者認定初級試験の公式かつ唯一の問題集

概要

  • 書名: 徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集
  • 副題:
  • 著者: 内山 祥恵 and 棚橋 英之
  • 出版日: 2019-07-21
  • 読了日: 2019-08-16 Fri
  • 評価: ☆4
  • パーマリンク: https://senooken.jp/post/2019/10/25/

評価

受験報告をブログで公開している。

PHPの試験が移行期間であることを全く知らず,直前のPHP5の試験問題集を購入し,2019年4月末の受験直前までこちらで勉強していた。どうせ受験するならば,PHP7の試験を受験したいと思っていたが,PHPは無経験の言語であり,若干自信がなかったので問題集の発売を待っていた。

発売後1週間ほど経って本書を入手し,そこから勉強を再開した。問題集を1週し,7-8割マークできていたので,間違えたところだけ2週目で見直して,2019-08-17 Satに受験し合格できた。

問題集は全14章となっているが,この内10章がPHP5の試験問題集とほぼ同一の内容となっていた。肝心の最後の3-4章ほどで,PHP7試験の新規試験範囲であるComposer,cURL,Swift Mailer,コマンドラインPHP,テスト・デバッグ,フレームワークといった情報を取り扱っていた。

問題集がPHP5と内容・構成がだいたい同じだったので,わざわざ書い直したのがもったいなく感じた。しかし,合格基準が7割であり,新しい試験範囲が丁度2-3割だったため,確実に合格したければ,やはりこの問題集を購入したほうがいいと感じた。

結論

2019-05-07から開始されたPHP7技術者認定初級試験の公式かつ唯一の問題集だった。

試験内容がPHP5と7割程度は同じであるため,PHP5の試験問題集も役に立つ部分は多い。

ただし,新しく盛り込まれた部分が2-3割あるため,確実に合格したければ,本書を購入して勉強したほうがいいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です