書評☆4 図解でわかる労働者派遣 いちばん最初に読む本 | 改訂版「図解でハッキリわかる 人材派遣の実務」

概要

  • 書名: 図解でわかる労働者派遣 いちばん最初に読む本
  • 副題:
  • 著者: 佐藤 広一 and 星野 陽子
  • 出版日: 2016-01-20
  • 読了日: 2019-08-21 Wed
  • 評価: ☆4
  • パーマリンク: https://senooken.jp/post/2019/10/16/

評価

SES企業に勤務しており,その実体である人材派遣について学んでいて読んだ一冊だ。

どこかで読んだような内容だなと思ったら,過去に読んだ「図解でハッキリわかる 人材派遣の実務」と同じ著者であり,内容がほぼ同一だった。

書名が違うので,違う本かと思ったが,中の挿絵や章立てがほぼ流用されており,前著の改訂版と思ってよい。さすがに,中の数字は現在の法令に併せて更新されているが,それ以外はほぼ中身が同じだった。

結論

内容自体は,人材派遣の仕事に関して,見開きで解説と図解があり,わかりやすかった。人材派遣営業の研修の教科書としても活用できそうな,わかりやすいていい本だった。

こういう本は1冊手元にあると何かといいので,前著と中身がほぼ同じことから,値段などを考慮して,入手しやすい方を選ぶと良いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です