食評☆3 炭焼ハンバーグ&ステーキ なかのグリル 中野富士見町店 ランチ赤身ステーキセット 1380円 | 中野富士見駅 | ライス・パンのお替わりが自由な中野富士見周辺で唯一のハンバーグ・ステーキ屋

概要

  • 店名: 炭焼ハンバーグ&ステーキ なかのグリル 中野富士見町店
  • 住所: 〒164-0013 東京都中野区弥生町2丁目52−8 1F
  • HP: http://www.eirin-fukuju.co.jp/search/grill.html
  • 最寄駅: 東京メトロ丸ノ内線中野富士見駅 徒歩5分
  • 支払: ?
  • 日時: 2019-05-25 Sat 13:30
  • 料理: ランチ赤身ステーキセット 1380円
  • 調理: 15分

土曜日の遅い昼食に2人で訪問した。このお店は近辺で唯一のハンバーグ・ステーキ屋で外人の定員が相手をしてくれた。

テラス席もあり,ファミリーで訪問できるお店だった。

写真

メニュー
料理
メニュー・料理

料理

「ランチ赤身ステーキセット 1380円」を注文した。お肉は200 gで,味付けにおろしにんにく醤油かおろしポン酢を選べ,おろしにんにく醤油を選んだ。ステーキの他に,サラダとスープ,ライスまたはパンが付属する。ライスとパンはおかわり自由で,ライスとパンを途中での変更は可能だった。

注文後,すぐにサラダとスープが運ばれ,最終的に注文後15分で全てが到着した。

お肉は和牛ではなかったが,赤身の味がしっかりしており,食べごたえがあった。

最初はパンを注文していたが,途中でライスに変えた。味付けが醤油だったのもあり,ライスのほうが合っていた。プレートに盛られているポテトにもしっかり塩が振られており,美味しかった。

結論

付近で唯一のハンバーグ・ステーキ屋だった。料理の提供や味もしっかりしておりよかった。

値段は昼食や夕食としてはやや高いが,焼肉屋の代わりにいくと考えると値段的には悪くない選択だ。

家族やゲストとのランチやディナーとしていいお店だった。

パーマリンク: https://senooken.jp/post/2019/06/28/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です