C++でのCSVの読み書きで1日終了

今日は滞っていたC++の勉強をしていた。CSVファイルの読み書きに挑戦していた。結局うまくできなかった。
CSVファイルの内容を2次元配列に格納するのが難しい。いちいち,カンマで検索かけて区切って項目を読み込まないといけない。何か専用のライブラリがあるのかと思っていたが,どうやらないみたい。
Pythonなら以下のように最短で2行で配列変数にCSVファイルを格納できるのに。
import pandas as pd
CSV=pd.read_csv(“./data.csv”)
これならまだFortranの方が使い勝手がわかっている分やりやすい。
C++は諦めて,まずはCの勉強からした方がよいのだろうか…。
ファイル読み書きさえできれば日常業務などで使うチャンス作れるのだけどな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です