名刺第3版完成

LyXを使い続けることでTeXの設定がどんどん改善されてきた。名刺が切れたのでまた刷った。第2版ではすべてLyXでやったが、細かい調整で1日つぶれたし、以前に第3版を刷ろうとしたときは、この調整ができなくてあきらめた。1枚だけとかなら簡単なんだが、一度にシートで印刷する分をTeXで作るには余白の設定が少々ややこしい。今回は新しい名刺の作り方を確立したのでこれでうまくいった。
5.2.2 作成方法
1. 1枚分の用紙サイズを決めて LYX でとりあえず名刺1枚書く
2. 出来上がった PDF を PDF Xchange viewer で開く
3. ファイル▷エクスポート▷イメージへエクスポート
4. Writer で空のファイルを作成
5. 書式▷ページ▷ページタブから名刺用紙用に余白を設定
6. 背景タブ▷様式:図▷ファイル:選択で先ほどエクスポートした図(名刺)を指定
7. タイル状に設定し片面完成。同様に裏面も別ファイルでやる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です