TeXを電卓として使う

TeXで四則演算を使った説明し、その計算結果を書くときに自分で計算するのが面倒だと思い、TeXで計算させる方法を探した。主にfpとpgfの2通りのパッケージを使う方法があるとわかった。記法のわかりやすさからpgfがよい。
参考: http://note.golden-lucky.net/2012/12/textex.htmlhttp://d.hatena.ne.jp/zrbabbler/20121231/1356953375
TeXでの計算: http://tex.stackexchange.com/questions/30081/how-can-i-sum-two-values-and-store-the-result-in-other-variable

fpパッケージ: http://neruko3114.blogspot.jp/2012/12/numerical-calculation-packages-for-tex.html
・fpの使用例
\begin{itemize}
\item \FPeval{\result}{clip(5+6)} $5+6=\result$
\item \FPeval{\result}{round(2+3/5*pi,5)} $2+3/5\times\pi=\result$
\end{itemize}

pgfmathの解説: http://tex.stackexchange.com/questions/15410/documentation-for-pgfplots-expressions
・pgfmathの使用例
\pgfmathsetmacro{\var}{\textwidth – 1cm}
The value of var is \var \\
てstでsy\pgfmathparse{1+5} \pgfmathresult \\
てstでsy\pgfmathparse{1-5} \pgfmathresult \\
\pgfmathsetmacro{\var}{500 – 1} \\ 500-1=\var

・pgfmathのまとめ
\usepackage{pgf} % [130330]
% 使い方。詳細はpgfmanualのPart 6: Mathematical and Object-Oriented Engines
%% 基本的な使い方
%%% \pgfmathparse{1+5}というように計算式を書く
%%% \pgfmathresultで出力

%% 計算結果を変数に保存して利用
%%% \pgfmathsetmacro{\var}{eq}: \varにeqの計算結果を格納。\varで出力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です