数式のISO規則

lyxのmathのマニュアルに組版処理の注意で気になる文があった
この要約の一部は、ISO 規則を取り上げている「Duden」[8] と呼ばれるドイツの半公的辞書から採られています。
[8] Duden Band 1. 22. Auflage, Duden 2001
・百分率記号と千分率記号は物理単位と同様に数字と記号の間に空白を入れる。
・角度記号は値の直後15°だが、単位として用いられるときは別15 ℃
・微分作用素・積分作用素d、オイラー数e、虚数単位iは他の変数と間違えることを避けるために、アップライト体にする。

なるほど。今までなんとなくあいまいだったのではっきりした。よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です