LyXのファイルをHPへ

先月アカウントをとって一応作ったGoogle Sitesのサイト(リンクはGoogle+のプロフィールの一番下に載せた)だけど,とりあえずGoogle+で書き溜めたLyX関連の情報を自分の整理もかねて載せている。だけど,これの文書の管理が面倒でどうにかしたいと思った。一番なのはLyXで作ったPDFをそのままUploadすることなのだけど,それだとデータが重くなるので別の方法を取りたい。
今のところはLyXで
ファイル>エクスポート>LyXHTML
でxhtmlに出力して,それをブラウザで開いてコピペしてやるのがよさそうだ。図は無理だけど,箇条書きとかは維持されるので当分はこれでいいや。
HTMLとかCSSとか勉強するのが面倒。TeXと同じで長ったらしいコマンドを書くのは嫌だ。もしやるなら入力補間が充実したエディタを見つけることが重要。
LyXで直にhtmlで出力できたらそれが一番いいんだけれどな~。
雑記:ヒアリング→とアリング。ヒととは確かに似ているね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

試験結果と本

次の記事

動物愛護の英語