和欧文間のスペースの禁止

TeXでは欧文と和文が連続すると境界でスペーシング(空白挿入)してくれる。
普通ならそれでいいけれど,フォーマットを指定してくるときがある。文献の参照時とか。著者(年)のときの(と日本語間。
文書全体でスペーシングを禁止するには,
\noautoxspacing 有効にするには \autoxspacing
部分的にもっと簡単にスペーシングを抑制するなら,
あ\mbox{}(
というように中身のないボックスを挟むとよいとのこと。
念のためレポート提出ではじかれたときのことを考えておかないとね。
今日は寝ようzzz
【参考】
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:9BJM3gg23QoJ:sibelian.jp.land.to/texqa/rss.cgi%3Fth56552+&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です