LyXの水平フィル

LyXでは[挿入]>[整形]>[水平方向の空白]から水平フィルといって自動でちょうどいいかんじで空白や点線などをいれてくれる。だけど,LyXコード環境や他の環境などでは反映されないことがある。そういう場合は同じ効果のTeXモードで\dotfill
と打つときちんと点線で埋めてくれる。
LyXはときどきこんな感じで対応が甘いことがあるので,もっとよくなってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

セルの値の連結

次の記事

コリオリの力