2/11BCLメモ

携帯電話で試合の合間と帰りの電車で書いたメモです。20:30頃投稿
帰宅してからPCで書き直す予定。

※25:00頃デッキリストとか追記

2勝2敗2分けで30/60

今回の参加デッキ

21 平地/Plains
1 トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair
1 変わり谷/Mutavault
1 ひなびた小村/Rustic Clachan

——————————————————————————–
-土地(24)-

3 運命の大立者/Figure of Destiny
4 石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic
4 ルーンの母/Mother of Runes
4 闘争の学び手/Student of Warfare
3 エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor
2 セラの報復者/Serra Avenger
3 ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker
3 幽体の行列/Spectral Procession
——————————————————————————–
-クリーチャー(26)-

4 剣を鍬に/Swords to Plowshares
3 忘却の輪/Oblivion Ring
1 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
1 梅澤の十手/Umezawa’s Jitte
1 肉体と精神の剣/Sword of Body and Mind

——————————————————————————–
-呪文(10)-

3 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
1 ルーンの光輪/Runed Halo
2 悟りの教示者/Enlightened Tutor
2 アメジストのとげ/Thorn of Amethyst
2 エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist
2 真髄の針/Pithing Needle
2 茨の騎士ティヴァダール/Tivadar of Thorn
1 再誕の宣言/Proclamation of Rebirth

——————————————————————————–
-サイドボード(15)-

 前回のデッキリストと見比べるとわかりやすいですhttp://uonosa.diarynote.jp/201101092100401943/。

 新しく入ったのは赤色で示しました。早速破棄者を針と入れ替わりで3枚投入。また青緑剣と追加の石鍛冶。それと装備品を運用するマナに余裕をもたせるために変わり谷を投入。サプライズとしてひなびた小村も投入。ミシュランがほんとはよかったけど、持ってなかったので…

 これに合わせて、鞭縄使いをはずし、固めて引くと相殺以外には困る行列を減らしてみました。あと、大立て者も1枚減らしました。

以下は各対戦の大会のメモ

 1 ほぼスタン吸血鬼××
恐血鬼のために墓地対策フルでよかった
エイブンを出さないミス
破棄者は不要?
黒単で触れないから十手狙いでよかった
《ミラディンの十字軍》欲しかった…
除去を恐れて《ルーンの母》を戦闘で使わなさすぎた。
私のデッキはタフネスが全体的に低くて、恐血鬼がきつかった。
たんに大立て者と学び手を引かなかっただけかもしれませんが…。

 2 親和○×△
返しでテゼレット倒すべき
相手の破棄者をケアして剣鋤温存→十手に繋ぐべき
変わり谷でなくミシュランなら勇者とめれた…。
《古の遺恨》には驚き苦戦した。

 3 黒緑白○○
相手BMの大会は初めて。
あまり慣れていなさそうな印象。
青緑剣が強い。2戦目は相手のタルモ、聖遺をしり目にこれで勝てました。

 4 発掘××
ランデスしたかった
迷ったらバレる手札の墓地除去
なので、一番最初に考えて他で迷いを見せないプレイが大事

↑はありがたいことに、試合後に《陰謀団式療法》を一発で遺産を当てれた理由が、1マナの生物を出すときに迷っていてからと教えていただきました。

 5 魚 ○×○
ぎりぎり!
1戦目、破棄者が珊瑚兜を止めつつダメージも与えれて、針でできない芸当をして強さを実感。十手あったけどロード並べながらアタックされて、ライフは危なかった。
2本目、除去多めのハンドをキープ。忘却の輪で相手の十手を処理し、剣鋤などで裁くも追いつかず、忘却の輪だと重くてロードの連打に対応できない。
目くらましは後手でも入っていたから常に意識する必要がある。

 6 黒緑白ジャンク?○×△
 再誕の宣言強し。初めて活躍。したけど最後は相手に全て裁かれた。
 除去満載→《破滅的な行為》に《仕組まれた爆薬》、《大渦の脈動》《悪魔の布告》、《叫び大口》。剣鋤はなかったみたいだけど、前2つは両方入っていてかなりきつい。特に破滅的な行為は忘却の輪ごと持ってくから流れががらっと変わる。
どう対策しようか…破棄者が入って前よりは楽にはなった気がするけどなあ…。
キャストが楽でマナコストの高い生物を入れるしかないか…。?賛美天を使えということかな…。
悪斬!
後半詰まったときのペスが鬱陶しい。時間を大幅に稼がれる。こちらも使うしかないのかな…。たしかに爆薬ではやられないだろうけど…

全体除去をケアしつつ出せるので、こういうコントロール相手はエイブンが強く感じます。
瞬速で出せる子は他には《石覆い》くらいか…この子は後半、単体じゃ場に残らないのが残念なんです。なんかもっといい子ないかな…。

以前の教訓を生かし、遺産を直前までハンドでキープ。戦闘でうまく聖遺を倒せました。

爆薬の使い方がいまいちだったので試合後に指摘してあげればよかったかな…。
バウンスもそうだけど、攻撃を1回余計に受けるのを我慢してエンド時にすることで次出しても召喚酔いなので1ターン余計に稼げる。とうまい人のプレイをみていてわかりました。
但し、あの状況は2マナの生物をこちらがだすかもしれなかったから別によかったかも…。

 
 今ショーテルでエムラクールを出すデッキ相手に対して、《罠の橋》が有効ではないかと考えて探していますが、BMで500円とけっこういい値段してますね…。アメはもっと高くて残りイエサブとまほねこでも探そうと思っています。一応苦手な魚とかにも消耗戦で手札が尽きたときの時間稼ぎとして有効かなとは思いますし…

 あとは、《ミシュラの工廠》。全体除去に巻き込まれず、プロテクション系にも強いので欲しいなと思いました。
 発掘が土地でてなくて、不毛打てば勝てそうだったし、入れるか、デスタクシーで今度はでようかな…ただ、破棄者使っている人が結構いて、薬瓶が的になりそうで怖いな…

■ 今回の教訓
 ・ぼーっとしてエイブンを出すタイミングを逃さないように
 ・発掘相手には手札のカードを特定されないように迷いをみせない
 ・プレインズウォーカーがでて諦めたり投げやりにならず最後まで頑張ること
 ・変わり谷でなくミシュランを使おう

 今回は以上です。

 私は明日?は先輩の卒論の発表に出席しないといけなくて、エターナルパーティーには出れないので参加される皆さんは頑張ってくださいね。

コメント
たま たま2011年2月11日22:41
テゼ入りの親和は強そうですよね、まだ戦った事ないので
恐ろしいですわぁ・・・
イエネコ イエネコ2011年2月12日0:14
オパールのモックスが入り、刻まれた勇者もあって長引くときつかったです。

こちらも破棄者でうまく止めながらだったので、硬直したときにでたテゼレットは強かったです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お買いもの