近況報告

公式のGrand Prix Sydney 2010で
http://www.wizards.com/Magic/Magazine/Article.aspx?x=mtg/daily/eventcoverage/gpsyd10/welcome
赤白ビートが優勝したと聞いて見に行ったら、ドラフトでの大会でしたorz。

 ここのところ更新していなかったので、一旦近況報告でもしてみます。
 MTGはしばらく殿堂白単をレガシー用に手入れして、友達と対戦していました。しかし、爆発力はあるものの《ステップオオヤマネコ》は腐ることが多く、ゴブリン相手にも相手の《ゴブリンの従僕》を止めきれないといまいちな印象…。まあしかたがないのですが。その一方、余裕のあるマナを見越して入れてみた《火と氷の剣》が思いのほか強くて新しい発見でした。(ちなみに全部プロキシ(代理カード)です)

 今のメインのデスタクシーはなんとなく打撃力が足りなくて物足りないなあと感じていました。なので、しばらく投入して様子をみています。あと、《時代寄生機》が浮き沈みがあってどうにもいまいちな印象だったので、いろいろこのスロットを調整しているところです。

 やはり私の中では8/15のマツバガニさん
(勝手に名前をだしていいのかわからないのでもし問題あればご指摘ください)
との対戦http://uonosa.diarynote.jp/201008170012376459/が印象に残っていてそれを意識した構成にしていくことになりそうです…
 最近はプロプレイヤーの斎藤友晴さんがマーフォークで大きな大会で優勝して以来上位でよく見かけるようになりましたし…今後も注意が必要です。
私の場合マーフォーク相手はもう《珊瑚兜の司令官》が残るか残らないかが勝負の鍵になります。うちの《セラの報復者》はでるのが遅くてダメージレースに間に合わない。序盤の4/4飛行はどうにもなりません。除去しようにも、うまくカウンターされるとあの子一体で負けます。以前は《ルーンの母》で地上を止めて、空から攻めればOKだったのですが、今はそうはいきません。なので、珊瑚兜がでてくると背筋が凍る思いです。
 後はこちらの《剣を鋤に》を華麗に打ち消す《呪文詰まりのスプライト》、《忘却の輪》、《石鍛冶の神秘家》を打ち消す《もみ消し》など気が抜けません。今後対戦する時はこれらのことに気を配りながらのゲームの進行が望まれます。

 しかし、あいかわらず当分は大会にでる予定はなく、MTGは家でちょっと動きをみてみたり、休日の午前に友達と対戦するくらいになりそうです。でももし去年みたく大阪でエターナルパーティーみたいのやるなら参加したいです!

 あとはMTG以外では9月からつい先日まで ブレスオブファイアⅣをやっていました。このゲーム、珍しくカプコンのRPGでシリーズは1~5まで出ています。12はSFCで34はPS、5はPS2のゲームです。私は1と3をプレイ済みでちょっと温かみのあるグラフィックと少し重めのテーマが気に入っていて4と5を買いだめしていました。なのでこの機会に4を消化しました。プレイ時間は約60時間。トラウマになりそうな衝撃のシーンもあり、戦闘システムも新鮮で好きなのですが、少し物足りなく思いました。
 本当はゲームなんかやっている場合ではないのかもしれないけれど…。

 ぐだぐだですが最後にミラディンの傷跡で気になるカードを書いてみます。
《きらめく鷹》:とうとう1マナ2/2飛行も登場ですね。昔同じサイズの子はいたけれどあちらはエンチャントがないとだめとかだったので運用は厳しかった。しかし、こちらはうまくシナジーを形成できればいけるはず。

《回収の斥候》:《再誕の宣言》デッキで《砂の殉教者》と一緒に悪さできそうな子です。あのデッキはマナが比較的たくさんでるので、《精神隷属機》や《ネビニラルの円盤》とか使い回せたりできて強そうです。

《レオニンの裁き人》:《エーテル宣誓会の法学者》(←長い…)みたくコンボに効きそうなカードです。相手のフェッチランドに対して《霊気の薬瓶》から出せれば強そうです。但し、そこまでして後半になると《熊人間》になるカードをいれると考えると私は迷います。

《王の摂政、ケンバ》:装備品の扱いに関しては1つの結論を私は出しています。それは強い子に強い装備品を付けるのが最も応用がきいて強いということ。この子にそれを越えるだけのポテンシャルがあるとはまだ思えない。けれど、伝説のクリーチャーであることは《karakas》の価値を上げてくれるのでいいことです(笑)。

《漸増爆弾》:帰ってきた《火薬樽》。このカードは単色でも使える全体除去なので、2枚ほどとりあえず持っておきたい。しかし案の上1600円くらいと高額なので手がでない。

とりあえず今回はこんなところで、書いている間に日付が変わってしまって残念です(笑)。次の更新がいつになるかわかりませんが…。大会にでればとりあえず書くネタには困らないのですが。また忙しくなるかな。
では失礼します。

コメント
たま たま2010年10月12日12:49
SFCのゲームは良いですよね~。
ドット絵も良いし、想像力も掻き立てられます。

自分も最近ロマサガ3ばっかりやってますw
イエネコ イエネコ2010年10月12日23:23
おお!ロマサガ3ですか!たしかWiiのVCで先月配信されたのでしたっけ。

確か小学生のころゲーム序盤にアルジャーノンに勝てなくて投げ出したのもいい思い出です。(高校生になって攻略サイトみつつクリアしましたが笑)

3の100年前が2の聖王の物語、さらに100年前が1の魔王の物語と思っていました。シリーズ通してストーリーがつながっているとずっと思っていましたが、友人に指摘されて違うことに気づきました。(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

お買いもの