書評☆2 図解入門業界研究 最新人材ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本[第2版] | 人事コンサルティング,新卒採用,就業支援ビジネスの概観

概要

  • 書名: 図解入門業界研究 最新人材ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本[第2版]
  • 副題:
  • 著者: 土岐 優美
  • 出版日: 2016-02-14
  • 読了日: 2019-09-11 Wed
  • 評価: ☆2
  • パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2019/11/07/

評価

SES企業に勤務しており,その実体の人材ビジネスについて調べていて読んだ一冊だ。

直前に同じ著者の同じシリーズの「図解入門業界研究 最新派遣業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]」を読んでいる。

同じ人材の分類のため,特に書籍の冒頭は重なる部分が多かった。本書は人材ビジネスの内,人材紹介業にフォーカスをあてた本となっている。

リクルートの新卒採用,ハローワーク,人事コンサルティングなどを扱っていた。

内容は前著と同じく,業界人向けの教養本というような内容であり,全体としてふーんというような感じで特に頭に残る部分がなかった。

結論

前著の「図解入門業界研究 最新派遣業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]」と重なる部分が多く,こちらを読んでおけば,本書は余り読まなくてもいいように感じた。

人事コンサルティングや新卒採用など,目次を見て興味があれば読むのもありかもしれない。

業界人向けの教養本というような内容であり,この業界に興味のある人以外は教養の枠を出ないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です