脱毛報告☆2 MEN’S TBC 新宿本店「スーパー脱毛150本トライアル+無料カウンセリング 500円」 | はじめてのスーパー脱毛でひげの永久脱毛を体験

概要

  • 店名: MEN'S TBC 新宿本店 (新宿南口店)
  • 住所: 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-7-8 東京南新宿ビル4F
  • 駅: JR新宿駅
  • URL: https://www.tbc.co.jp/mens/
  • 日時: 2019-07-06 Sat 10:00
  • コース: スーパー脱毛150本トライアル+無料カウンセリング 500円
  • 評価: ☆2

前回の2019-06-18 Tue の報告で予告した通り,別のサロンを試すことにした。

そこで,広告などをよく見かけるMEN'S TBCの体験コース「スーパー脱毛150本トライアル+無料カウンセリング 500円」を受けてきた。丁度,Pontaから9/30までの500円の特別優待券が届いており,これを使った。特別優待券を使わない場合,通常キャンペーンで1000円で受けることができる。

電話で確認したところ,前回の施術後2週間後から施術可能ということだったので,2019-06-18 Tueの2週間後の2019-07-06 Satに予約した。7月8月は予約が埋まりがちになるとのことだったので,予約できてよかった。

店舗

TBCは全国に数多くの店舗を抱えており,今回予約したのはMEN'S TBC新宿本店だ。

訪問すると,今までLPIC-2OSS-DB Silverの資格試験の受験会場として,何度も訪問していた同じビルの別の階だった。

建物案内
建物案内

店内は撮影禁止だったので,エレベーターで階に降りた,店舗外観だけ記念に撮影してみた。

店舗外観
店舗外観

なかなか,しゃれた店舗だった。

トラブル

若干早く着いたので,店内の待合場所で15分ほど待機した。予約時間の10:00になると,女性店員に案内され,カウンセリングを受けた。

まず,ここでお驚くべき対応を受ける。過去の施術体験を伝えると,施術は前回施術後1か月経過が必要だとと伝えられる。

こちらは電話で2週間の間隔が必要だと,念のため確認してから日程の調整をつけて来ている。そのため,何かの間違いではないかと再確認してもらった。しかし,返事は同じで結局引き返されてしまった。

こちらは確実に電話で回答をいただいてから,来ているの。このまま,帰るのはわざわざ期待意味がない。さすがにおかしいと思い,電話で確認してみた。

すると,担当者が店舗や店長に確認するとの回答をいただき,店内の待合場所で続報を待機していた。15分ほど経過後,電話がきて,皮膚の状態を確認後,問題なければ施術可能だと回答をいただいた。そこで,無事受信いただけた。

何でも,2週間から1か月の幅を持たせていたため,店舗によっては1か月という幅で対応していたのが原因だったようだ。電話対応と,店舗との対応で,期間が違うのは戸惑うだけだ。

わざわざ確認しているのに,客を追い返すというのは接客対応として最悪といわざるをえない。もう少し接客対応や内部連携をしっかりしていただきたいと感じた。

内容

カウンセリングでは,まず現在のひげの状況を写真撮影してもらい,その後MEN'S TBCの施術がどういうものか説明を受けた。

脱毛の説明はお店によって違っており,例のごとくここでも内容が違っていた。

何でも,巷のエステサロンや医療脱毛の永久脱毛の永久とは「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」らしい。

それで,MEN'S TBCで行っているスーパー脱毛 (美容電気脱毛)は永久脱毛と認められている方法とのことだ。1本1本処理するので時間がかかるが,確実性が高いとのことだ。

また,通常の美容サロンなどの光脱毛は脱毛器が市販されているので,自分でも行うことができるとも教えてもらえた。

そして,今まで美容サロンでいろいろ脱毛を受けたことで,脱毛が穴状に分散的に発生していることについて,不自然だの汚いなどケチを付けられた。最終的に,全部脱毛するので,途中経過がどうなろうとたいした問題ではないと思っているのだが…。

びっくりして,いろいろ質問してみたのだが,なんだか高圧的に回答されてしまった。

その後,施術してもらった。今回は体験コースで150本の脱毛処理を行う。口ひげにはにきびができていたので,そこを避けるためにあごひげを処理してもらった。

本当に1本ずつ処理しており,施術は30分ほどかかった。痛みの方は,光脱毛よりも痛くなかった。最初は驚いたが,あまり痛くなかったので問題なかった。

施術後を鏡で確認すると,1本ずつ処理しているだけあって,施術箇所はきれいに抜けていた。

あごひげ
あごした
脱毛結果

今回の処理部分は,あごひげであり,あご下は処理してもらっていない。スーパー脱毛はある程度毛が生えた状態で,施術を行う必要があるので,毛を延ばして訪問した。口したの左右にかけて,毛がきれいに失くなっていることが分かる。

ただし,痛みはないものの,若干赤く腫れており,これは翌日も残った。光脱毛だと,翌日には腫れがおさまっていたので,ここは大きな違いだ。MEN'S TBCでは結婚式や成人式などが1か月以内にある場合は施術を断るように,規約に書いてあるのだが,たしかに,これは無理だなと感じた。

肌を触って,腫れの状況を確認しようとしたところ,触らないように注意された。毛根から抜けているため,毛穴が空いており,下手に刺激するとそこにばい菌が入り,ニキビになるとのことだ。毛穴が引き締まるまでは,不用意に刺激しないように伝えられた。

そのため,帰宅後などはパックで保湿するように伝えられ,保湿パック (エピプラス CSモイスチャシート DX (ジェルシート状パック) 2枚を渡された。

配布物
開封後
建物案内

また,それとは別で,今回無礼を働いたことに対して,試供品として洗顔パウダーとピーリングジェルもいただいた。3000円くらいするらしい。

帰宅後,開封して早速施術箇所に貼付した。

開封後
貼付後
保湿パックの開封と貼付

このような美容の保湿パックを使うのは初めてだった。つるつるする面を肌にあてることで,うまく貼ることができた。ただし,食事など口を動かす場合,邪魔になり,剥がれてしまうので,食事や歯磨きなどを終えてから貼るのがいいと感じた。

1パックに2枚入っており,1枚は帰宅後すぐに貼付し,2枚目は入浴後から就寝時に貼付した。だいたい,1-2時間ほどすると乾燥してぱさぱさするので,そうなったら外した。

残りの1パックは次回の脱毛後に使おうと思う。

領収書ももらった。優待券を使ったので500円ですんだが,正規価格では9750円するようだ。なかなかいい値段するなと感じた。

結論

噂のMEN'S TBCでスーパー脱毛 (美容電気脱毛) を受けた。こちらの脱毛は医療脱毛とは異なるものの,永久脱毛のお墨付きの脱毛方法だ。たしかに効果はあるとは感じたが,1本1本処理するため,肌へのダメージや1回あたりの施術時間がかかると感じた。

その他の光やレーザーの脱毛は永久ではないというようなコメントをもらっり,市販の脱毛器の存在を知った。軽く調べた感じでは,どちらも効果はありそうだ。美容電気脱毛は1本1本処理する都合,時間がかかるので,レーザーや光で全体を脱毛し,それでもなかなか抜けないピンポイントで処理したい部分を美容電気脱毛でやるのが効率がいいように感じた。

最初に施術を断られたり,その後のカウンセリングで高圧的な態度を取られたり,接客対応がだめだめだったが,お詫びの試供品ももらい,施術内容自体には不満はなかった。

主に接客対応に不満が残ったので,次回があるかどうかは不明だ。ひとまず,次回は1か月後にレーザー脱毛 (医療脱毛) を受けてみて,残り最後の脱毛方法を試してみる。この結果を受けて,どの脱毛方法でいくのか判断しようと思う。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2019/08/18/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です