書評☆3 ゼロからの起業術 | サブタイトルは大げさだが,サーバーエージェント出身で複数のスタートアップ経営者による起業のコツは客選びと問題発見

概要

サイバーエージェントから20代にして複数のスタートアップ経営に関わった著者による起業のコツが書かれている。

サブタイトルの「初年度から1000万円売り上げる」のキャッチフレーズは,本文で言及がないただの客寄せパンダなので注意する。

内容はよくある起業のコツが簡潔に書かれているようなものだった。ただ,書籍全体のレイアウトがきれいに整っていて読みやすくはあった。

起業のコツとしては,客選びとその客の抱える問題をどう見つけるかというのが印象に残った。

参考

p. 42: お客さまを選ぶ

独立に備え、一番最初にやってほしいのはお客さまを選ぶことです。


なぜなら、どんなにいい商品ができたとしても、お客さまに買ってもらわなければ売上をつくることができないからです。


仕事をくれそうな人の判断基準は、予算と決済権限を持っているかどうかです。

たしかに,お金を払える人をターゲットにしないと稼ぐことができない。

結論

起業のコツが書かれていた。けっこう一般的な内容も多く,浅いものもあったが,参考になるものもあった。また,書籍全体がきれいに組版されていて読みやすかった。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2019/07/30/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です