#mtgjp 購入報告 | 白エルドラージのエース

2019-06-23 Sunに《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》2枚をメルカリで399円で購入した。

前回《無声開拓地/Silent Clearing》の購入で期間限定2000ポイントの内,1444ポイントを使ったので,残りのポイント消化が主な目的で購入した。

《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》のテキストは以下となる。

Eldrazi Displacer / 変位エルドラージ (2)(白)
クリーチャー — エルドラージ(Eldrazi)

欠色(このカードは無色である。)
(2)(◇):他のクリーチャー1体を対象とし、それを追放し、その後それをオーナーのコントロール下でタップ状態で戦場に戻す。((◇)は無色マナを表す。)
3/3

白のエルドラージデッキ (エルドラージ・タックスなど) で《難題の予見者/Thought-Knot Seer》と共に使われているカードだ。

《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》と併用することで,2枚の土地から2ターン目の展開も可能だ。

そして能力がなかなか強い。クリーチャーに対して明滅を行うものだ。これにより,以下の6機能を果たすことができる。

  • ETB能力の再利用
  • ブロッカー排除
  • 攻撃防止
  • トークン除去
  • 装備品・オーラ剥がし
  • 単体除去回避

単純に自分の《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》や《護衛募集員/Recruiter of the Guard》,《難題の予見者/Thought-Knot Seer》のETB能力を再利用してアドバンテージを稼いでも強い。

そして,スニークショーなどの《グリセルブランド/Griselbrand》や《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》の攻撃を単体で防止できるのも強い。

キャストと能力起動の3マナのコストは軽くはないが,ゲーム中盤以降で盤面を掌握できるこの能力は強力だ。

2019-07-05 Friにロンドン・マリガンが導入される。3月頃から使っていた白デプス/White Depthでは速度が間に合わないだろうと予想している。そこで,次の新デッキは白エルドラージ/White Eldraziを考えている。

今回購入した《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》は,《難題の予見者/Thought-Knot Seer》と共にデッキの名を冠するエースカードとして活躍してもらうつもりだ。

また,7月からは勤務時間が10:00-19:00から09:00-17:35に変更となる。これにより,定時で退勤すれば晴れる屋平日レガシーの20:00の1回戦目から参加可能となる。2019-07-05 Friは別の用事が既に入っているので,次回大会参加は2019-07-12 Friの予定だ。それまでに,新デッキの白エルドラージのデッキ構築を練っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です