食評☆4 煮干しそば 虎愼 (こしん) 味玉辛味鶏白湯そば麺大盛り1100円 | 中野新橋駅徒歩10分に佇み評判のラーメン屋

概要

  • 店名: 煮干しそば 虎愼 (こしん)
  • 住所: 東京都 中野区 弥生町 3-17-2
  • HP: なし
  • 最寄駅: 東京メトロ中野新橋 徒歩10分
  • 支払: 現金 (券売機)
  • 日時: 2019-05-19 Sun 17:45
  • 料理: 味玉辛味鶏白湯そば 1000円+麺大盛り 100円
  • 調理: 10分

中野新橋駅からやや離れた箇所にひっそりと佇むラーメン屋に2名で訪問した。こちらのお店は中野新橋付近では評判のラーメン屋の一つだ。

日曜日の17:45と夕食としても人の少ないタイミングに訪問したので,並ばずに入店できた。

写真

入口
メニュー
料理
入口・メニュー・料理

料理

こちらのお店は券売機でメニューを購入する。期間限定メニューで,一番値段の高かった味玉辛味鶏白湯そば 1000円と麺大盛り 100円を注文した。

家系ラーメンにも劣らないようなこってりしたスープと細いそばのラーメンだった。こってりしていて自分好みのラーメンだった。評判通りの美味しいラーメン屋だった。

結論

最寄駅徒歩10分と駅からやや遠い不利な立地で,座席も6席とこじんまりとしたお店だ。しかし,評判通りの独特でおいしいそばが提供されていた。値段も通常の煮干しそばが750円であり普通だ。また訪れたいと思えるお店だった。次回は店名にもある煮干しそばを注文したい。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2019/06/24/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です