#mtgjp 購入報告 | 化物のための2マナランド

2019-06-12 Wedにメルカリで《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》3枚を3888円で購入した。

無料で付与された300ポイントを使い,3588円で3枚の購入となり,1枚約1200円と相場としては普通の値段での購入となった。

丁度,メルカリで3000円以上購入で1000円ポイントバックのキャンペーンが2019-06-15 Satまで実施されており,これ目当てで前からほしかった《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》を購入した。

前回購入時と合わせて,《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》が4枚揃った。これで,後は《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》さえ揃えば白エルドラージ/White Eldraziデッキが作れそうだ。

《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》のテキストは以下となっている。

Eldrazi Temple / エルドラージの寺院
土地

(T):(◇)を加える。
(T):(◇)(◇)を加える。このマナは、無色のエルドラージ(Eldrazi)呪文を唱えるためか、無色のエルドラージの能力を起動するためにのみ支払える。

無色のエルドラージの呪文や能力に限り,2マナ出せ,それ以外では1マナ出せる土地だ。

継続的な2マナランドは貴重であり,《裏切り者の都/City of Traitors》が1万円を超える高額カードである以上,こうした2マナランドは重要だ。

ロンドン・マリガン導入後,環境速度が高速になることが予想される。2ターン目に《難題の予見者/Thought-Knot Seer》をより確実にキャストし,その後の展開につなげるためにも,《水晶鉱脈/Crystal Vein》ではなく,《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》が必要だった。

《古えの墳墓/Ancient Tomb》と《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》の8枚体制に加えて,《悟りの教示者/Enlightened Tutor》+《水蓮の花びら/Lotus Petal》1枚により,2ターン目に4マナ出す可能性を高められる。

1ターンキルはどうしようもないとしても,2-3ターン目には少なくとも何かしら動く必要がある。

5月まで使っていた白デプス/White Depthは最速でも4ターンキルしかできない。環境速度に間に合わない可能性がある。速度が間に合わないくらいならば,2-3ターン目は妨害や相手の脅威への対応に徹するという方法もある。

ロンドン・マリガン導入後の環境に備え,デッキ案を引き続き練っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です