Nextcloud Contacts/CalendarとThunderbirdの同期

Nextcloud ContactsCalendarをインストールできたので,Thunderbirdと同期設定する。

Nextcloudの公式文書 (Synchronizing with Thunderbird — Nextcloud latest User Manual latest documentation) を参考に設定する。

連絡先

連絡先の同期には,ThunderbirdとCardBookアドオンを使うので,事前にインストールしておく。

その後,Nextcloud Contactsから同期したいアドレス帳のURLを取得する。具体的には,Nextcloud Contactsの画面を開く>左下の[Settings]>Address bookの右の[…]>[Copy link]を選択する。

[Address book]のリンク

これにより,Nextcloud Contacts上のアドレス帳 (Address book) のURLがhttps://ドメイン/remote.php/dav/addressbooks/users/ユーザー名/contacts/のような形式で取得できる。

続いて,ThunderbirdのCardBook画面 ([Tools]>[CardBook]) を開き,メニュー>[Address Book]>[New Address Book]を選択する。

[New Address Book]の選択

[Add a new address book]画面で[Address book location:]>[◎Remote]を選択>[Next]を選択する。

[Address book location]の選択

接続画面が表示されるので,[Type]は[CardDAV]のままにしておき,[URL]に先程コピーしたNextcloud Contactsのアドレス帳のURLを記入し,[Username]と[Password]にはNextcloudのログイン情報を入力する。入力後,[Validate]を選択し,問題なければ[Next]を選択する。

接続情報の入力画面

アドレス帳名などのThunderbird上での取扱のための設定画面が表示される。特に変更する必要はないと思うが,必要に応じて変更し,[Next]を選択する。

アドレス帳のプロパティ

問題なければ設定完了画面が表示されるので,[Finish]を選択する。

設定完了画面

CardBook画面を確認すると,Nextcloud Contactsのアドレス帳が表示されている。

Nextcloud Contactsとの同期後のCardBook画面

これでNextcloud Contactsの連絡先とThunderbirdの連絡先の同期が完了となる。同期する際は,メニューの[Synchronize]を選択する。また,必要に応じて,同様の手順でNextcloud Contactsの他のアドレス帳も同期する。

カレンダー

カレンダーの同期には,ThunderbirdとLightningアドオンを使うので,事前にインストールしておく。

Nextcloudにログインし,Calendar画面を表示する。左のカレンダーリストから同期対象カレンダーの右の[…]>[Link]を選択する。

カレンダーのURL (https://ドメイン/remote.php/dav/calendars/ユーザー名/カレンダー名/) が表示されるので,これをコピーしておく。

Nextcloud CalendarのURL

続いて,Thunderbirdのカレンダーを表示させる。その後,メニューの[File]>[New]>[Calendar…]を選択する。

カレンダーの新規作成

カレンダーの新規作成画面が表示される。カレンダーの格納場所を尋ねられるので[◎On the Network]を選択し[Next]を選択する。

カレンダーの格納場所の選択

カレンダーの場所を尋ねられるので,[Format]に[◎CalDAV]を選択し,[Location]に先程コピーしたNextcloud CalendarのURLを入力し,[Next]を選択する。

カレンダーの場所の入力

カレンダーの名前を[Name]に入力し,リマインダーの通知先メールアドレスを[Email]で選択し,[Next]を選択する。

カレンダー名とリマインダーの通知先メールアドレス

認証画面が表示されるので,Nextcloudのユーザー名とパスワードを入力し,[OK]を選択する。

認証画面

カレンダーの新規作成が完了するので[Finish]を選択する。

カレンダーの新規作成画面

初回のカレンダーのインポートに若干時間がかかるので注意する。

これでNextcloud Contactsの連絡先とThunderbirdの連絡先の同期が完了となる。同期する際は,メニューの[Synchronize]を選択する。また,必要に応じて,同様の手順でNextcloud Calendarの他のカレンダーも同期する。

以上でNextcloud Contacts/CalendarとThunderbirdの情報の同期が完了した。これでGoogleのサービスに頼らず,自分の個人情報を管理できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です