書評☆4 基礎から学ぶ Vue.js | リファレンス形式の易しいVue.jsの入門書

概要

Vue.jsの入門書となっている。この本の特徴はリファレンス形式となっているところだ。そのため,必要な部分だけかいつまんで読む使い方ができてよかった。

Vue.jsの実際の開発では,シングルファイルコンポーネント (SFC) を使うことが多いだろう。ただし,SFCはwebpackやらbabelやES2015の機能をふんだんに使ったものであり,けっこうハードルが高い。

Vue.js入門」だと,このあたりがけっこう前提になっており,序盤にこのことが書いてあり,内容が重かった。

一方,本書ではまた,リファレンス形式になっているおかげで,SFC意識しなくても読み進める。もちろん,SFCの解説もあるがそれは書籍の後半であり,Vue.jsの基本機能の後になっている。

その他,Vue.jsとセットで使われるVueXとVue Routerもそれぞれ30ページずつ必要な文量を割いて解説しており,よかった。

逆に,実践的なアプリケーションの事例はあまりなかった。これは書籍内でも意図的にそういう構成にしているとあり,これはこれでありだと思った。

結論

リファレンス形式で全体的に簡単でわかりやすい説明であり,Vue.jsの入門として悪くない1冊だった。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2019/05/13/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です