#mtgjp 購入報告 | 追加ドローを禁止する白い《Chains of Mephistopheles》

2019-02-26に《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》日を2枚300円で購入した。

梱包に,《血霧の潜入者/Bloodmist Infiltrator》,《詮索の目/Prying Eyes》と「Unstable」の銀枠カードが使われていた。

今回はフリマサービスのメルカリを利用した。

購入理由は,メルカリで300円以上で使える3日間限定100円割引券がもらえたからだ。《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》はぎりぎり2012-09の休止時に存在を知っており,いつか購入しようと考えていた。100円割引券を使用したので実質1枚100円での購入であり,悪くない買い物だった。

《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》は1ターンに2枚以上のドローを禁止するカードだ。古くは黒の《Chains of Mephistopheles》が存在していた。《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》はエンチャント・クリーチャーであるため,《Chains of Mephistopheles》に比べると除去されやすく,ドロー禁止カードとしては弱くなってしまった。

その代わり,《護衛募集員/Recruiter of the Guard》でサーチできる。《護衛募集員/Recruiter of the Guard》や《悟りの教示者/Enlightened Tutor》のサーチ対象として1枚は保持しておきたいと前々から気になっていた。

今回メルカリの割引キャンペーンがあったため,手頃な値段のカードとして購入した。ただ,1枚あたりの値段が100-200円と高くないので,メルカリで買わずに晴れる屋で参加賞の100円割引券の購入対象として,温存しておけば良かったかもと若干後悔している。

やはりだが,この手の妨害カードとしてはクリーチャーであるために除去されやすいのが致命的だ。これがただのエンチャントであれば,デルバー系デッキに対しても除去されにくく,《渦まく知識/Brainstorm》,《思案/Ponder》,《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》の+0能力を封じ込められる。アーティファクトでもないので,《コラガンの命令/Kolaghan's Command》や《削剥/Abrade》でも破壊されない。かなり強いドロー禁止カードになっていただろう。

もっとも,白で追加ドローの禁止カードは他に存在しないので,唯一無二のカードであることに変わりはない。いつ必要になってもおかしくはない。出番が来るまでカードバインダー内に待機しておいてもらおう。

なお,メルカリでは新規登録時に招待コード[ABTWTV]を入力すると,くじ引きのチケットがもらえるらしい。よければお使いいただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です