脱毛報告☆3 ミリオンハート (Million Heart) | 学芸大学駅近くのエステサロンの初めてのひげ脱毛で光のバチバチにびびりまくる

2019-02-25 Mon 20:00に仕事帰りに脱毛サロンを初体験したので体験報告を記す。なお,SNSにもお店選びや感想も書いている。

概要

  • 店名: ミリオンハート (Million Heart)
  • 住所: 東京都目黒区中央町2-35-13 東神レジデンス305
  • 駅: 東急東横線学芸大学駅 徒歩3分
  • HP: https://million810.jp/
  • 日時: 2019-02-25 Mon 20:00
  • コース: 【脱毛デビューにオススメ】Sパーツ脱毛 1900円

動機

きっかけは,ホットペッパービューティーの2月末締め切りの期間限定のリクルートポイント2000ポイントだ。ホットペッパーでは半年に一度くらいのペースで期間限定のリクルートポイントが付与されている。

今回もその一環だろう。ただし,今まではホットペッパーグルメだった。今回,初めてホットペッパービューティー専用のポイントが付与された。美容院など普段行かないので,このポイントをどう使うか考えていた。さすがに,2000ポイントは使わないともったいない。

シャンプー,散髪,マッサージなどいろいろ考えた。しかし,どれも一時的なもので,お金の使い方としてあまりよくはないかと感じた。その結果,ひげ脱毛することにした。

以前から,ひげを剃るのが面倒くさいなと感じていた。だいたいいつも週2回,日曜日と水曜日にひげを剃っている。これがこの先一生
続くのかと思うと,無駄に感じていた。脱毛というのを考えたことはあったが,お金がかかったり,通うのにも時間がかかるので結局行動を起こさないままだっ
た。

今回は期間限定の2000ポイントが付与されたので,脱毛を試すのにはいい機会だった。

お店

2000ポイントで脱毛することにして,お店を探した。通勤圏内で2000円程度のメニューを探したところ,「ミリオンハート (Milliion Heart)」を選んだ。

メニューは「【脱毛デビューにオススメ】Sパーツ脱毛 1900円」だった。このメニューは[手甲指/足甲指/ヒザ/えり足/乳輪/ワキ/へそ周り/V/I/O/鼻下/あご]からパーツを一つ選択し,その部位を脱毛するというものだった。

今回はここで「あご」を選択した。髭の面積が多く,特にあごの裏は剃りにくいので優先度が高かった。

なお,今回は医療脱毛ではなく美容脱毛だ。医療脱毛のほうが効果が高いと聞くが,値段もその分高く,2000ポイントの範疇では受診が難しい。

お店は東急東横線の学芸大学駅から徒歩3分の場所に位置している。以下の画像のように,マンションの一室が店になっていた。マンションの入り口には特に看板などないので,若干道に迷った。

玄関

お店は10分前からしか入店できないようで,若干早く着いたので,チャイムを押して玄関前で数分待機した。

出迎えてくれたのは若い女性の店員だった。20代半ばくらいだろうか。入店後,まずは奥の待合室に案内された。

待合室

店内は落ち着いた雰囲気だった。ソファの正面にはエステのための薬やパンフレット等が展示されていた。

待合室展示品

ただし,あまり男性が来店することは想定していないような感じだった。パンフレットも女性向けの内容だった。ホットペッパービューティーには,「メンズにもオススメ」タグが付いていたが,いったいどこがオススメなのか不明だった。

待合室で温かい紅茶をいただき,まずは診療書?を渡され記入した。記入後,呼び出しベルで店員を呼び出し,今回のメニューの説明を受ける。

  • 毛には成長のサイクルがある。
  • 脱毛は光で毛根に刺激を与えて実現。
  • ただし,脱毛可能なのは現在生えているもののみ。
  • 脱毛完了までだいたい10回は受診が必要。

単に,毛を引っこ抜くだけだと,毛根細胞が残っているため,しばらくするとまた勝手に生えてくる。脱毛は光で毛根細胞を破壊することが大きな違いだそうだ。

施術

説明が一通り終わったので,施術室に案内してもらった。施術室にはエステのための道具やベッドが配置されていた。

施術室

案内されるがままに,ベッドに仰向けになる。すると,タオルで目を隠されていきなり脱毛が始まろうとした。ここでびびる。脱毛器具の実物の説明,これから何をするのかの説明がないまま,いきなり目隠しされて始まるからだ。心配になって慌てて説明を要求した。

ドライヤーのような脱毛器をあごにあてて光を照射し,脱毛していくとのことだった。顔は毛の密度が高く,若干痛いかもしれないとのことだった。脱毛器を見せてもらい,安心したところで施術を再開してもらった。

自分で素手で髭を引っこ抜くよりかは痛くはなかったものの,花火の火の粉を浴びるようにバチッとなるため,若干痛かった。何より刺激があったため反射的に足が飛び跳ねてしまった。ひたすらこの脱毛器の照射を繰り返していった。ただし,店員さんのペースが若干自分には早かったので,途中で静止してもう少しゆっくりやるようにお願いした。

施術自体は数分で完了した。あっという間の脱毛だった。施術完了後は,皮膚の刺激を抑えるためにアロマをあごに塗って数分待機。その後,脱いだ上着を羽織ったり,身支度を整えて退出した。

帰り際に机の上にあったキャンディと名刺をもらって帰った。

キャンディと名刺

感想

初めての脱毛体験はあっという間だった。これくらいの時間ならば,会社の帰りに通うことも十分可能だと感じた。

顔は毛の密度が高く,脱毛時の刺激が強いというのがよくわかった。一回一回はそんなに痛くないのだが,それを部位全体まで繰り返すので,痛みも累積していく。


回の店員さんはおそらく男性客相手の経験があまりなかったのだろう。説明が少なかったり,施術のスピードが早かったり,施術内容はいまいちだった。ただ
し,今回受けたメニューは2000円であり,全額リクルートポイントで予約時に支払い,実質無料だったので悪くはなかった。

一回あたりの脱毛がすぐに終わるので,今後本気で脱毛するならば,多少お金がかかってもあごひげだけでなく口ひげもやってもらったほうが効率はいいだろうと感じた。

ただ,1回4000円の脱毛を10回やれば,それだけで4万円だ。これをどうみるか。まだ,脱毛の効果も時間できていないので,お金がもったいないように感じてしまった。またキャンペーンかなにかで安く受けられそうなら,また通ってもいいかなと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です